Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕の嫌いなもの

居酒屋などで出てくる、残り物をセンスなく料理した付きだし。
ホテルやレストラン等のたいしたサービスされてないのに払うサービス料10%
高級レストランでホールに飾ってある豪華な花
ホテル最上階の夜景のきれいなレストラン
お飲み物のお代わりお持ちしましょうかという、おせっかいなマニュアル
無駄に従業員の多いところ
おしゃれな店内のラーメン屋
仰々しく料理の説明するのがかっこいいと思ってるレストラン
料理人のいない店
 
  以上飲食業界の私の嫌いなものでした
スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 00:37:01|
  2. 未分類

共感!!

ある料理人の話です。
彼は京都一予約がとれないんじゃないか、という店のオーナーです。
彼は言います『いくら京料理の伝統や、慣習を大切にしたところで、あまりに高すぎると、若いお客さんには高すぎて、結局食べる機会がなくなっていってしまうじゃないですか?それじゃあ何のための伝統料理だろう』

私はフランス料理で、ジャンルは全く違います。
でも気持ちは彼と全く同じです。フレンチなんてなかなか食べる機会ないじゃないですか。だからといって、年に一回、結婚記念日や、クリスマスにだけ食べる料理であってほしくないんです。フレンチって京料理に負けない伝統と格式を持った料理だからです。だから、シェヨシは格式ある料理は出しますが、格式ある値段はとりたくないんです。理由は簡単、もっともっとたくさんの人にフレンチを食べてもらいたいから。年に一回だけ食べる人には、2回に、月一回の人には2回に。
日本人の食生活にもっともっとフレンチがローテ-ションに加わってきてくれたなら、うちの店なんてつぶれたっていい、そんな伝道師のつもりでフレンチやってます
皆さん、フレンチ食べてますか?
このブログを読んだ人から、まず家の近くのフレンチに、今晩いってください(笑)
では。
  1. 2008/03/25(火) 12:40:58|
  2. 未分類

最近の天気♪

皆さんお元気ですか?  よしです(^0^)
いい天気ですよね、最近。 昼シャツ一枚でもだいじょぶ、夜はコートでもおかしくない気候。僕好きなんですよ、こういうメリハリのある気候。もし、うちが楠葉でなく、パリのノートルダム辺りの店だったら、昼休みの1時間を利用して、セーヌ川までふらっとくりだして、船の上でビールでも飲んだらうまいんやろうなぁ、とよく一緒に日光浴に行ってたギャルソンのファブリスのことを思い出してしまいます。
みんな元気にしてるかなあ? あぁ、明日にでもパリに行って、みんなとバカやりながら飲みたいなあ。あかん、フランスが切れてきた。 こういう天気は困ります。あんまり続くとシェヨシの営業にひびきます(笑)
  1. 2008/03/18(火) 13:40:27|
  2. 未分類

大切な人との大切な日

こんばんは、いわかなです(^_^)/★彡

今日は、とある日にご来店されたお客様のお話を。

平日のお昼にふらりと来店されたご夫婦のお話です。


初めて来店くださった方々のようで、少し緊張された面持ちの男性の方と優しい雰囲気の女性の方でした。
ワインを飲みながらお二人は話をし、料理を待つ間天気がいい外を眺めてらっしゃいました。

前菜、スープ、メインとどのお料理のことも「おいしかったよ」とお褒めいただきました。

ふと男性のお客様が私に「今日はなんでここに来たと思う?」と話しかけてこられました。


「今日は私の誕生日なんだよ」


少し酔った男性は本当に嬉しそうに満面の笑みを浮かべて、私にそう言いました。



レストランて素敵な場所だとつくづく思います。
私にとってはお客様の幸せな気持ちをちょっとわけていただける場所です。



その日、奥さまは次の予約をされて帰られました。




記念日をフレンチでってよくあるお話ですが、大切な人と大切な日をお祝いって本当に幸せな気持ちになるものだと改めて感じました。


ちなみにみなさんの大切な人との大切な日っていつですか?
  1. 2008/03/09(日) 00:41:34|
  2. 未分類

料理番組

今、テレビを久々につけてるんですけど、たまたま料理番組をやっています。
それがなんだか、すっごく面白くないんですよ(笑)
この番組結構前からやってるんですけど、続いてるって事は、視聴率良いんでしょうね。
私パリに滞在する時に結構好きで、フランスの料理番組みてるんですよ。
結構見入ってしまうんですよね、これが。
で、本題ですが、何が日本の料理番組と違うんだろう、と考えたんですが、日本の料理番組って、エンターテイメントですよね。有名人が司会で、プロの料理人をスタジオに呼んで、料理をしながら、トークを繰り広げたり、あるいは、プロの料理人の指導の下(、あるいは料理プロデューサーのスタッフ)芸能人が料理に挑む、的な。
フランスの料理番組って、司会進行がすでにプロの料理人(ロプションやギーサボアなどのテレビ慣れした重鎮と呼ばれる大物であることが多い)で、招かれる人もプロの料理人(新鋭と呼ばれる若手が多い)なんですよ。
そこで繰り広げられるトークなんて、多少テレビ的にわかりやすい言葉を使ったりしていますが、マニヤックなんです(笑)
プライベートの話(談笑とか)なんてほとんどないですし、淡々と料理を作っていくんですよね。司会進行役の大物料理人も、若手の気迫のこもった料理を出来るだけ邪魔しないように、足らないところを説明で補足する、見たいなポジションで。
その若手と、重鎮の真剣トークが、お互いせめぎあってるような、ピリッとした空気で、非常にいいんですよ。

料理番組に『笑い』っていります?ゲストの芸能人のトークとかっていります?
そんなんが間に挟まってるぐらいなら、まだ良いんですけど、1対1、半々の割合で番組作ってるでしょ。もしかして、プロの料理人が、番組内で非常にいいこと言ってても、そこまで我慢して見れないんですよ,イラチな私は(笑)
料理番組は、料理の作り方と、その工程や、ポイントをただ淡々と流してほしい、と思う私がおかしいのか?(笑)
  1. 2008/03/09(日) 00:41:16|
  2. 未分類

冬の京都とフレンチと

こんにちは、よしです。
相変わらず寒いですね。これといって書くこともないんですが、、、(笑)
そう思うと、週刊誌ってすごいですよね、なんだかんだいって、毎週発行されてますもんね。
皆さん、フランス料理ちゃんと食べてますか?
日本人は、この時期鍋ですよね。私ぐらいでしょうか、この時期無性にフレンチが食べたくなるのは。
で、昨日久々にフレンチ、というかビストロっぽいところなんですが、行って来ました。
場所は京都なんですが、詳しくはもちろん言いません(笑)
ただ、一概には言えないですが、町屋造りのフレンチとか、川沿いの眺めがいいフレンチ、っていうシチュエーションの店って、皆さんどうですか?
賛否両論あるかと思いますが、フレンチというなじみない食事を口にしてもらうアプローチとしては、全く口にする機会がない、というよりは大賛成なんですが、こういうフレンチがある間は、日本にフランス料理は真に根ずかないような気がします。
あの、これ別に悪口いってると捉えないでくださいね。
それは、日本人とフランス人の違いであったり、もっとも個人差もあるわけなんで。
ただ、なんとなく僕は、一部のフレンチ好きの人を除いて、そんな形でしか口にする機会がない日本におけるフランス料理に寂しさを感じただけです。
  1. 2008/03/04(火) 15:18:40|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。