Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試飲会

200805261255000.jpg


どうもヨシです。今日は昼からワインの試飲会に行ってきました。
さすが市内のホテルでするだけあって、150本ぐらいの様々な国のワインが並んでいましたが、どうもあの試飲会の雰囲気って好きになれませんね、僕は。
写真載せておきましたが、あんな感じです(笑)
そこにホテルのえらいさんや、ソムリエ、レストランを2、3持ってるオーナーさんたちがやってきて、そこに、その人達と何とか顔をつなごうと名刺を持って、そそくさと近寄っていくやから達。
うーん嫌ですねぇ(笑)

店の子たちは知ってますが、僕は個人の名刺を作っていません。
理由は簡単、Chez Yoshiが名刺がわりやから。
浅川なんて個人の名前の書いた名刺なんて、単に紙切れであって要らんかなあ、と思って。
私を知るにはChez Yoshiに来てもらうのが一番で、それ以外の僕になんて一銭の価値もないに等しいと思ってるんで。

それでも名刺を下さい、といわれることが多いんで、最近では、勉強会や、試飲会などに行くときは、Chez Yoshiのショップカードに、従業員の子に私の名前を手書きしてもらって、持っていってるんですが、手書きの私の名刺を見た瞬間の相手の反応が、みんな一様に『あれ、オーナー様じゃないんですか?』みたいな(笑)
いやですよね~、こういうのって。
これが外務官僚のパーティーとかならわかりますよ。
たかだかコックの集まる試飲会でしょ?
みんなそんな社会を否定して、反骨心でここまでがんばってきたんじゃないんでしょうか?
それはそれで言いすぎか(笑)

でもね、本来試飲会なんて、酒飲み大会ですよ。誰がどんだけどんなワインが好きか、あるいは語るか、を決める場ですよ。
肩書き、年齢、性別、そんなの関係ねえ、ですよ。
こんなことを36にもなって言ってる僕がKYなのか???

でもね、パリでChefやってたときに行ってた試飲会って、ほんまに面白かったんですよ。
昨日、田舎から出てきたんちゃうかいうの丸出しのふとっちょのおじさんが、ほこりっぽいダンボールの中からワイン出してきて、自分もパンとチーズをかじりながら、顔を真っ赤にしながら、『今年のうちの畑のワインはめっちゃうまいぞ。どうや?』みたいな感じで、一緒になってぐいぐい飲むんですよ。
で、僕に『お前日本人やろ?このワインの旨さがわかるかんか?』ってご機嫌になってきて、『これ昨日うちの嫁さんが持たしてくれたパテや。一緒にくうか?』いうて、ごぞごぞ紙袋からパテを取り出してくれるんですよ。
ね?これだけでずいぶん写真の雰囲気とちゃうでしょ(笑)
さらに会場には、シュークルートの屋台、ソーセージ、サラミ、生ハムの切り出しコーナーなど(もちろん有料ですが)隅のほうにあるんですよ。
一日居れますよね、飲んで、酔って、食べて、又飲んで、食べてみたいな(笑)

まあ、そうまでやわらかくならんでも、もうちょっと何とかならんのかな、あの雰囲気だけは。

あっ、今回のワインの感想書くの忘れた。
まあええか、その方が僕のブログっぽいし(笑)
正直、最後の方は完全酔っ払ってて、覚えてへんし。
それが私の試飲会の基本スタイルです!!(決まった!ってへんか・笑)

スポンサーサイト
  1. 2008/05/27(火) 00:51:05|
  2. 未分類

暇なとき。

お元気ですか?ヨシです。
ゴールデンウィークが明けて、シェヨシは営業はしているものの、閑古鳥がお店で大運動会を開いてます(笑)
普通の経営者なら、何とかしなければと思って、キャンペーンなどを打って出るんですが、シェヨシはもちろん何もしません!(笑) だって無理に集客したところで、所詮その場しのぎじゃないですか。
それなら、もっとこの暇を思いっきり楽しもうと思って、久々にパンを焼いてみたり、大掃除をしたり、メニューをいじってみたり、新人さん研修に時間を割いたり、常連さんの方々とゆっくりしゃべってみたり、従業員と古今東西で遊んだりと(笑)、結構好きなんですよね、暇なのって。
そう思うと僕ってつくづくオーナーにはむいてないんでしょうね。
でも暇なときほど、奇をてらった策を凝らすんじゃなくて、当たり前のことを当たり前のように、地に足を着けた営業をしていきたいんですよ。
丁寧な仕込をする。丁寧にお客さんに接する。従業員の子達とよく話をする。
そんな当たり前のことに労力を割いていきたいんです。
もちろん、普段雑にしているわけじゃないんですけど、そういうことをすることによって、自画自賛に聞こえるかもしれませんが、シェヨシっていい料理だな、いいお客さんだな、いい従業員だな、って思えてくるんです。
心から、自分自身で本当にそう思えてるうちは、シェヨシは必要とされるんだろうなあ、と思います。

この文章を読んで、久々にシェヨシに来たくなった皆さん、あなたはもうすでに重症シェヨシ中毒患者です(笑)
  1. 2008/05/25(日) 00:21:05|
  2. 未分類

親友との再会

こんにちは!
ホールチーフいわかなです

私事ですが、この前中学校の同級生に会いました。
なんと10年ぶりです。
仲がよくて卒業後も手紙で連絡してたんですが、ちゃんとしゃべったのはほんとに久しぶりでした。
10年も経てば経験や環境によって人も変わってしまってるんだろうなと思っていたんですが、会ってから6時間ずっとしゃべりっぱなしですごく楽しかったです。


そして最後に「なんか変わってないなぁ」と言われてしまいました
ほめことばと受け取っておきます。

子供の頃の友達って無条件で親友になれていいですね


以上、シェヨシには全く関係のないいわかなの独り言でした。
  1. 2008/05/15(木) 16:51:54|
  2. 未分類

2週間ぶりの更新ですが、それが何か?

どうも、よしです。
久しぶりです。だって、私3週間休みなしで働いてましたから(←自慢・笑)
ごく一部のマニアの方から、『最近ブログ更新してないな』とか、『時間無いねやったら、今日のChez Yoshiの献立、とかで更新したら?』とか言われるんですが、この際はっきり言っておきますが、このブログでChez Yoshiの宣伝をするつもりは一切ありません!!
確かにレストランのブログとかを見ていると、『今日はこんな食材が入荷しました』とか、『こんな料理を仕込みました』とか、よく更新してますが、私は個人的にだ一い嫌いです!!

なんかいかにも、おいしそうでしょ?とか、食べたくなったでしょ?みたいに必死で誘惑してるみたいで、痛々しくて、気持ち悪いです。
料理人は、文章と写真で料理を伝える仕事ではありません。
GW中にも、Chez Yoshiでは数々の新作メニューを登場させてます。
でもそれは、たまたまお店に来店していただいた人が食べれるラッキーなもんで良いんです。
私が思うChez Yoshiの一番の広告・宣伝方法は、お店に来ていただくことです。

それで駄目なもんは、どう語っても、どう説明しても、駄目なんです。

だから私はこのブログに料理のことは多分ほとんど書いてないと思います。
この食材をこうしてみましたとか、この料理はこういうものですとかは、お店で私に直接聞いてみてください。話し好きの私なんで、料理の説明どころか、その街の話や、フランスの風習の話まで、嫌でも聞いてもらいますから(笑)

そういう料理の話をしない分できるだけ、私、すなわちChez Yoshiのシェフが、どういう人間で、どういう物の考え方をするのかといった事を、この場を借りて、少しでも皆さんに伝えていければなぁ、と思っています。

料理人は、文章や写真じゃなく、舌で感動を伝える唯一の職業です!
  1. 2008/05/11(日) 23:16:15|
  2. 未分類

Chez Yoshi 黄金週刊

こんにちわホールチーフいわかなです☆
今日はほんとに暑いですね!GWだけど海開きしてほしい・・・とか考えてしまいました。
幸いGWは天気も◎みたいですよ。
旅行に行くも良し、部屋のお掃除をおもいっきりするも良し、です。

でも、かく言う私はもちろんChez Yoshiです。
シェフに「GW頼むぅぅ!」と言われ、「えー」と反論しながらも、さすらいのいわかなは他のホールメンバーとともにChez Yoshiにヨーロッパの風を吹かしに参上します。


それではみなさんよいGWをお過ごしくださいね!!!
  1. 2008/05/03(土) 15:05:25|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。