Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

補足

いきなりですが、秋のコースやります\(^O^)/

ただ、期待はあまりしないでください。

あの、これ別に早くも逃げ腰なわけではなく、ちょっと特殊な食材を使ってるコースなんで、食べれない人も多いと思うんで、そういう意味での、あまり期待しないでください、ということです。
今日投函したんで、近々、葉書がいくと思いますが、猪や、鹿、プラチナポークの喉肉など、多分、大方の人は、あまり得意ではないか、今までに一度も食べたことないと思います。

ではなんで、そんなコースを作ったのか?

集客アップ?

宣伝効果?

景気対策?

ブッブー!!(笑)


集客するつもりなら、もっと無難な食材選ぶでしょう。

宣伝するんなら、情報誌にお金払って、このコース掲載してもらえばいいでしょ?
でも、このコースは、シェヨシ会員の皆様しか知りません。

景気対策しなあかん店ならば、フランス料理屋なんて、とっくの昔に潰れてますし、定額給付金コースとか、高速道路無料化キャンペーン(どんなキャンペーンやねん・笑)とかしたほうが、よっぽど効果があがるんじゃないでしょうか?

じゃあ、なぜこんな際立った秋コースをするのか? 
はい、このブログの古くからのファンの皆様なら、薄々は気付いておられるかもしれません。

はい、その通り、僕がしたいからです(笑)

もっというなら、はい、自己満足ですが、それが何か?(笑)


僕、ほぼ8年フランス料理屋してるんですが、鹿も、猪も、使ったことないんですよ。
それも、使えないんじゃなくて、使わなかったんです。なぜなら、自分で、自主規制みたいなことをしていて。日本人はジビエ料理(猪や鹿)あんまり好きじゃないから、やめておこうみたいな。

今でも、その考えはあまり変わってませんが、一つ大きく変わったことは、僕が日本でフランス料理作ることが、だいぶ上手になったんです。

『えっ、今まで下手やったん?!』

と思った方、少々お待ちください。今わかりやすく説明しますんで(笑)

僕、今でも断言できるんですが、僕のフランス料理、フランスで食べたほうが絶対おいしいんです。
鴨のコンフィも、仔羊の7時間煮込みも、鶏のレバーのテリーヌも全部。
お見せすることができなくて残念ですが、時々、向こうに帰って作ったやつの方が、間違いなくおいしいんです。

理由は簡単。

野菜、乳製品、チーズ、水、仔羊、まあ、魚、牛肉(特にステーキ用)以外のフレンチをする上で、重要な食材は、向こうの方が、絶対的に適してるんで。


それでも、日本にフランス料理屋さんはたくさん存在していて、皆さんそれなりに工夫をして、なんとか本場の味に近付けようと努力したり、あるいは、一層のこと日本風にアレンジしたり。


まぁ、そんなことすら、気にしない、あるいは、悪気はないけど、そんな事実を知ろうともしない店、これがフレンチだ、と妄信的に信じてる、フランスにも相当長いこと(あるいは一度も)行ってない店もたまににありますが、、、。


話はそれましたが、つまりは、僕が8年シェヨシをしてきた中で、フランスに近付けれるとこは、できるだけ近付けて、無理なものは、思い切ってジャパニーズ寄りに寄せてくる、そのアクセルの踏み外しを、うまくまとめれる技術が、進歩したということです。

もちろん、それが良い悪いは別問題ですが。

ただ、ジビエ料理(猪や鹿)をする上で、お客さまにおいしく食べてもらえるということに重点を置くと、そのアクセルの踏み外しの技術は大変キーポイントになるところでして。


今回、自分の見切り発車であるかもしれませんが、いつも来てくれる、シェヨシの会員のお客さまならと思って、こういうコースを解禁したわけです。


もちろん、おいしく食べていただけなかったら、完全に僕の責任です。
この秋のコース以降、猪や鹿がたべれなくなったりしたら、本当にすみません。
でも、あえてその重い十字架を背負う可能性もあるけれども、僕の新しい引き出しをみてもらおうという、僕の中の新しい挑戦です。

僕の見切り発車だったと言われないよう、今の自分が思う(できる)一番の調理法で仕上げました。
ただ、最初にもいったように、無理な人には、はなから無理なんで、決して僕の技術を過信しないでは下さい(笑)

まぁ、百聞は一見にしかず。

賛否両論、非難豪々、美辞礼賛(最後のやつ意味あってます?)全て、私が受けとめましょう!

まかせなさい\(^O^)/
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 01:24:21|
  2. 未分類

外人やから言えること

シルバーウィークはいかがでしたか?

シェヨシは意外に(?)ばたばたとしてたんで、『世間はどうだったんかなぁ』と取引業者さんや、同業者の人達に聞いてみると、結構暇なシルバーウィークだったらしいです。

そんなこんなしていると、一週間前に留守電にメッセージをいれていた、パリのフランス人から電話があって、日本の政権交替から、世界不景気の話になって、シェヨシの話になり、

僕が『でも、日本も不景気な割に、うちの店は売り上げ、上がってもないけど、下がってもないわ。これってすごくない?』

っていうと、友人は間髪入れずに、

『YOSHIが料理してるんやろ、それなら当たり前やん。オードブルからデザートまで、全部YOSHI一人でつくってんねやろ?そんなレストラン俺でも行ってみたいもん。シェアンリで料理長やってたときよりすごいやん。俺、今でも、今までで食べた一番おいしいNavarin d'agneau(伝統的な子羊の煮込み料理)、Yoshiの作ったやつやで。』やって。(もちろん関西弁ではないですが・笑)


感動でしょ?鳥肌たちました。


日本人やったら、仮にそう思ってたとしても、絶対に言えないですよね、こういう類のこと。

あいつら、恥ずかしげもなく、サラッと、こういう人を感動させることいいよんねん、ほんま外人やわ。普段全くもってして、いいかげんなくせに(笑)

なんか久々に目頭が熱くなりました。もっともっと僕がんばります。

近々、久々にNavarin d'agneau作ろっと!

  1. 2009/09/25(金) 00:24:12|
  2. 未分類

四連休!!

さぁ、明日から予告通り、僕のシルバーウィークです。

子供と戯れるって決めたんで、おしゃれなレストランは予約してません。

樟葉モールのフードコートみたいなところで、ご飯食べていると思います。探してください(笑)

今の後時世、ワンコインでどんなものが食べれるのか、オーナーとして(?)勉強してきます!?

では、また(^O^)/
  1. 2009/09/13(日) 23:36:21|
  2. 未分類

9月14日(月)~9月17日(金)の4日間

来週お休みします(^0^)/

理由はお盆休みの振り替え?(遅っ!・笑)

シルバーウィークで、その次の21(月)、22(火)祭日なんで営業するんで、2週間休みないし、その前に休んどくって感じ?(体弱っ!・笑)

新料理の試作?(新作って、何の?いずれ言います・多分?・笑)

はたまた、恒例の充電休暇?(4日って短っ!・笑)


理由要ります??(笑)


じゃあ、育児休暇ということで(^^)v

朝から晩まで、2歳の可愛いざかりの子供とたくさんじゃれあいます。

冗談ぽいけど本当です。

僕、店にいるとよく子供嫌いに思われるらしいですけど。

僕に子供、イメージないですか?

そういや、この間従業員の子に、『普段ひどいのに、大切なもんにだけ、すごく優しそう』って言われました(笑)

これって、ほめ言葉ですよね???


僕の大切なもの、

家族、シェヨシ、従業員、お客さん、そして何よりも、

自分自身。

どんな理由で休むにしても、自分自身を好きでいられるよう、色んなことやりますよ、絶対!





  1. 2009/09/07(月) 20:55:41|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。