Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず一日

長いお盆休みも明けて、皆さん体調崩してませんか?

多い人は10日間ほどあったらしいですね。

いやぁ羨ましいですねぇ。

本当にお盆休みって、ゆっくりできて、最高でしたでしょうね。

えっ、何か言いたげですか?(笑)

じゃあ、さくっと言わせてもらいます。

次の9月1日の水曜休みます!!

なんとなく3連休がほしいなぁ、と思って(笑)

正直何するとか全く決めてないんですが、僕、お盆って1日も休みなく、ずっと働いてたんで、とりあえず1日多く休もうかなぁって。


こんなんいうと変かもしれないですが、最近、仕事場好き過ぎるんですよ。

ここしばらくの間は、夏のコースの試作ぐらいから、月・火曜日の定休日も、仕込みや、予約がはいって営業したりで、結構、休日出勤してたんですよ。

そうしたら、お店好きになって(笑)

いや、良いことだと思うんですよ、それはそれで。

でも、


家→仕事場→家→仕事場


の毎日で、良いもんつくれんのかなぁ、って思うんですよ。

今はやりの、宇多田ヒカル流にいうと、人間活動に専念ってなことなんですけど。

『ずっと料理人として活動してると、人間として、一個人としての僕の成長が止まってるような気がして、料理人として、もう一回り成長するためには、人として成長しなければ』みたいな。
(以上、宇多田ヒカルにブログより、アーティストと言う言葉を、料理人という言葉に置き換えて引用)

僕、そういうのすごく共感してしまうんですよね、困ったことに(笑)

もっとシビアに、数字をみながら、打算的にならなあかんと思うんですけどね。

宇多田ヒカルは、もう一生分の蓄えできてるから、それでいいと思うんですけど、僕すなわちシェヨシは、来月分の家賃すら、確保できてないですからねぇ(笑)

いやいや、笑い事やないですよ(←嫁の代弁・笑)


ってなわけで、宇多田ヒカルは無期限の活動停止。

シェヨシは、月・火の定休日に絡めて、3日間の活動停止ということで(笑)


詳しい理由は、宇多田ヒカルに聞いて下さい(笑)

スポンサーサイト
  1. 2010/08/28(土) 03:28:43|
  2. 未分類

文明はここまできたのか!

Googleのマップってしってます?

たまたまあるサイトから、ワンクリックしただけで、アマゾンのある街の映像が
鮮明に映って。

で、検索出来るんで、自分の実家の住所を入れたら、自分の家はもちろん、近所
の映像もそのままで(当たり前ですか?・笑)

それに気をよくした僕は、毎年、僕が今でもよく滞在するパリの友人のアパート
を検索したら、そのまんまの街並みがでてきて。

あまりに懐かしいんで、しばらくアパートの周りを散歩しましたよ(笑)

昼の営業と夜の営業の間に、ミネラルウォーター切らしてたなぁ、と思って、重
いものはいつもここで買ってたボンパンクール通りの一番近いスーパー (徒歩1分



休みの日に昼頃おきて、あーなんか美味いサンドイッチが食べたいなぁ、と思っ
た時必ず、パリジャンみたいにこだわって、アパートから3番目に近いパン屋さ
んやのに、わざわざ買いに行って、帰り道中にパリジャン気取りで、包紙からは
みでた端の固い所をつまみ食いしながら、マイフェボライトバゲットを求めて行
ってた、パーモンティエ通りのバゲットの美味しいパン屋さん(徒歩4分)

フランス語でフェットという、家に友人を招いて、一緒に食事をするホームパー
ティーみたいなのをよくするんですが、料理はもちろん僕が作るんですが、さす
がにデザートまでは、休日やしまあいいか、と言う時にはよく行ってた、ロケッ
ト通りのフォレノアールの美味しいケーキ屋さん。(徒歩5分)

日用品でない物、いわゆる文具とか、カジュアルな洋服とか、あるいは、ちょっ
と高級なジャムとか、お洒落なシリアルとか、単なるスーパーではあまりおいて
ない物を、休日の昼下がりに散歩がてらに行った、ヴォルテール広場のちょっと
大きなスーパー徒歩(6分)


なーんか、全部が懐かしい\(^O^)/

普段はフランスの観光地の映像ですら、行きたくなってしまうんで、てきるだけ
見ないように気をつけて、さけてるんですが、自分が住んでた街並みや、路地を
をこんなに鮮明に映すのは反則でしょ(笑)


みなさん、もう知らないですよ。


私ただでさえもう一年以上フランス行けてないんで、ウズウズしてんのに、こん
な詳しい映像を自宅で、いつでもパソコンでみれるなんて。

パソコンで散歩してるうちはいいですが、気が付いたらまたシャッター閉まって
て、文化祭みたいな大きな張り紙して、ドロンしてるかもしれませんよ(笑)
  1. 2010/08/26(木) 01:47:47|
  2. 未分類

祝!! 一万アクセス突破!!

気が付けば、このブログ総アクセス数一万人を越えました\(^O^)/

約3年で、一万人なんで、平均すると、1日約10人。

ふっ、今、鼻で笑いましたね、あなた(笑)

上地雄輔のブログの1日のアクセス数にも勝ててません。

でも、いいんです。

僕がこんなに大嫌いな、地味な事を、3年間も週一ぐらいですが、更新し続けたこ
とに意義があるんです。

僕はここでもよく、自分の料理を自画自賛(?)してますが、それはよくよく考え
てみると、料理人がクオリティの高い物を、毎日作り続けることは、 当たり前の
ことなんです。


だって、そういう職業ですから(笑)


今回の夏のコースも、すごく評判がよかったし(まだ、8月末まで期間は延長して
ますんで、まだの方はご予約お急ぎ下さいませ)、自分でも手応えを感じてました
が、それもいうなら、当たり前のことなんです。


だって僕プロですから(笑)


ただ、このブログは違います。

僕はブロガーでもなければ、この文章でお金を稼いでいるわけではまりません。


今のところですが(笑)


冗談はさておき、そんな中、料理人やのに、料理の作り方や、仕込み・仕入れ情
報などといった、料理人ブログにはありがちなテーマは極力書かずに、3年間更新
してきたんです。


僕は自分の文章を読み返すことは、記事をUPする前に一度するだけですが、結構
昔の記事を読み直していると、おもしろいで、というありがたい意見を頂戴する
こともあります。

こんなブログでもやっててよかったし、ブログを書きながら、自分の頭の中が整
理されることが、時々あったことも事実です。

ブログを書かなあかんから、無理にフランスに電話したこともありましたし、休
みの火曜日に、急に1週間を振り返ったりもしましたし。


まぁこれ以上書いていると、卒業式に歌う

♪い~つのこと~だか~、思い出してご~らん、あんなこと~、こんなこと~、あったでしょう♪

っていう歌詞みたいになっていってしまい、泣き出してしまうんで、止めておきますが(笑)



まぁ、僕こうみえて、一万アクセス達成、結構感動してるんです。

こればっかりは、本当に皆さんのおかげだと、珍しく謙虚に感謝しています。

これからも、こんなことしか書きませんが、よろしくお願いします\(^O^)/

  1. 2010/08/22(日) 23:25:06|
  2. 未分類

電話一本で、、、

どうも、よしです。

お盆過ぎたら、ブログ書きます、みたいなこと書いてたと思うんで、なんか書きます。

いつも、書くときに思うんですが、今度この事書こうとか、その時は思うんですが、いざ書くときになったら、なんやったかなぁ?って、思い出せないんですよね。


お盆を振り返ってみると、何げに忙しかったなぁ、という感じです。


これといったエピソードも思いつかないんですが、、、

あっ、しいて言えば、
予約で満席のめっちゃ忙しいディナーが、お盆中にあったんですが、
僕も用意に追われていて、時間がない、次これやって、あれやって、と開店前のラストスパートしてる時に、
パリの友人から、電話があって、

『よし、2,3日遅れたけど、ハッピー バースデー!!』(適当かっ・笑)

って、能天気な電話がかかってきて、

『元気?最近どう?忙しくしてる?』

と矢継ぎ早に話してきて、僕が、

『最近ってか、今現在がめっちゃ忙しい』

と答えると、

『あっそう、じゃあ私、久しぶりに電話したけど、邪魔?』

って少し悲しそうな声で聞かれて。
こう言われて、

『ほんま久しぶりやけど、今は邪魔やわ』

って返せる日本人っています?(笑)
もちろん、

『何なん?、ちょっとぐらいやったらええよ。なんか用事あったんやろ?』

と答えると、

『私、いい人できてん』やって(笑)

正直、『今それどころやないんやけど』って思ったけど、
向こうにいる時、すごく仲良くしてた子やったし、

その子とは、お互いの恋愛遍歴は全て話してたし、

もちろん最近のことも、向こうに行ったときは必ず会って話してるし、電話でもよくしてたんで。


で、ここ最近、その友人、あまりいい人の話しが、あまりなかったんで、


『マジで?!どこであったん?どうやって出会ったん?ナニ人?』

って一気にテンションあがってしまって(笑)

気が付いたら、従業員の子が15分前に来るんですが、来るまで、20分ほどしゃべってて(笑)

あわてて、電話切ったんですが、


それで準備の方はどうなったかって、ことですよね?


それが自分でもビックリするぐらい、上手に、全てのテーブルに、いいタイミング且つ、いい料理を提供できて。

途中で思わず、従業員の子に

『俺、今日めっちゃ調子いいねんけど、どう?』

ってききましたもん(笑)



やっぱりフランス人の友達っていいわ。

電話かかってくるだけで、まるでパリで働いてるかの様に、テンション引き上げてくれるし、何よりも楽しく働くということを思い出させてくれる。


シェヨシの満席ぐらいで、テンパってた自分が恥ずかしくなる。


そういえば、昔、
フィリップと一緒に、
洗い場のアルジェリア人に無断で休まれて、
コミーといわれる下の子はバカンス中で、
一緒にスーシェフ(副料理長)やってたフレッドは前日に怪我をして、
調理場に僕とフィリップ2人しかいなかったときに、満席(80席)やったよなぁ、と思い出して。


僕、いつも従業員の子達に、

『自分で自分の可能性に蓋をしてどうすんねん。
無理やと思ったら無理やし、出来ると思ったら、できるやろ!
自分が自分の力を信じないで、一体誰か引き出してくれんねん。』

と投げかけてる自分自身の言葉を、自分本人が、長いことシェヨシやるうちに、忘れかけていました。

僕、自分の力を自分自身で、過小評価してました(笑)


僕、もっとできるはずです(笑)


  1. 2010/08/17(火) 01:51:08|
  2. 未分類

お盆

『お盆いついつ営業してますか?』


『16日の月曜はお盆ですけど、休むんですか?』

と、問い合わせが多い。


お盆って何?





①祖先の霊を祀る行事。

②迎え火や灯籠流しが代表的であるが、風習は地方によって様々。

③ゴールデンウィーク、年末年始と同じく、帰省や行楽に出かける人が多い。

(以上ウェキペディアより抜粋)


で、結局お盆って、、、



何?



とりあえず、確実に分かったことは、要するに、行事は様々で、僕で言うと親父の霊が帰ってきて、みんな行楽地に出かける大型の休みということやね(笑)


ということらしいんで、16日の月曜日営業します。

理由はお盆だからです(笑)

  1. 2010/08/14(土) 22:45:44|
  2. 未分類

Happy Birthday??

今年のお盆休みは、なぜだか知らないが、本業(シェヨシ)がいそがしい!?

副業(このブログ)どころ ではないんで、来週以降に更新させてもらいます。

なんで今までは、適当にしか更新しない、このブログに、わざわざ其の事を書きにきたかといいますと、なんとこの間の月曜日、このブログの1日閲覧者数が、過去最高37人を記録したんで、結構この場所当てにされてるのかなぁ、と思って、この場をレスペクトしてみました。

頑張って上地雄輔や、しょこたんのような、マンモスブログをめざしますが(マジで?)、ちなみ私の本業は料理人です。ライターでも、ブロガーでもありません(笑)


書きたいことはたくさんあるんですが、今週はシェヨシに集中します。


どうでもいいことですが、私、本日(もう昨日か!)をもって、無事39歳を迎えました。


今日は一日中バタバタしてて、従業員の子に、さっき教えてもらいました(笑)


皆さん》  『おめでとう、おめでとう、シェフ\(^O^)/』

私》  『ありがとうございます、皆さん本当にありがとうございます』

(妄想・笑)
  1. 2010/08/13(金) 00:33:21|
  2. 未分類




私事ですが、この間、嫁の誕生日でして。
私がこういうのもなんですが、久々にフルコースで、思いっきりフレンチ満喫してきました。

いやぁ、改めてですが、フレンチっていいですね(笑)

休日の午後が豊かになります。


551の豚まんやないですが、“フレンチのある時~(ワイワイ、ガヤガヤ)、フレンチのない時~(しーん)”ってな感じぐらい、いいですよね(えっ、余計わかりにくいですか?あなた関東圏の方ですね?・笑)

昼間からワイン軽く4、5杯ほど飲みーの、ゆっくり、がっつりフレンチって。

まぁ、がっつりというても、どこぞの樟葉の場末のフレンチと違って、料理のボリューム感というがっつりじゃなく、贅沢な空間と、行き届いたサービス、圧倒的な美味しい料理、それらが作り出す優雅な時間。

まさに、ザ・フレンチって感じやね。



シェヨシにはないなぁ~(笑)


でも負け惜しみでもなんでもなく、自分でいうのもなんですが、一つ一つの料理の味は、全然負けてませんでしたよ、まじで(笑)


ただ、仮に10人のフレンチ好きな人がいて、
『シェヨシと、私の今回訪れたレストラン、どちらにまた来たいですか?』

と尋ねたら、9対1でシェヨシ完敗するやろうね(笑)

だって、僕みたいに、『味がよくて、安ければ、料理をのせる器なんて、紙皿でもええわ』と思ってる人ですら、あれだけ心地よいサービスと、広い空間、料理を提供するオシャレな食器で、休日のランチをプロデュースしてもらったら、やっぱり気分爽快ですもん。

味も、シェヨシほどやないいうても(笑)、僕が常日頃言っている、最高に繊細で、気高く、それでいて圧倒的においしいフランス料理ですもん。

そりゃあ幸せになるっちゅうもんです(^0^)

そのレストランは、うちの店と違って月曜の昼間やのに一杯でした(笑)

それが、自分のことのように嬉しくて。

なんじゃかんじゃいうても、日本でも、こんなに多くの人が、僕の言うフレンチの圧倒的な旨さを理解してくれている。

結婚式に出てきた時だけ、あるいは、ディナー付きホテル宿泊プランの時だけ、食べてるわけやないんです(笑)


それならば、いつの日かきっと、さっき僕が言ったように、紙皿で料理を出してたって、

『やっぱりフレンチは圧倒的に旨いわ』

と、焼き肉やお寿司を語るかのように、多くの人に認知されるようになる時代が来るのかもしれません。


そんな日が来ることを信じて、今日も灼熱地獄の調理場で、格闘してきまーす。

よっしっ、やるぞ!!


  1. 2010/08/04(水) 07:26:38|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。