Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頑張る?

シェヨシの年末年始の営業予定は、毎日です。

31日夜までやってますし、年始は、1日からやってます。

よく問い合わせで、

『年末はいつまでですか?』
『年始はいつからですか?』

と問われるたび、

『年末は31日までご予約いただいてて、年始は2日からご予約いただいててるんで、1日は今のところ予約がないんで(12月30日現在)流動的ですが、確実に2日からは営業してますし、そのまま11日まで、休む予定はありません。』

と答えるんですが、すると必ず、

『頑張りはりますね』

って言われるんです。



頑張る?

何を?


年末年始ずっと営業していると、いつもより倍ぐらい頑張ったことになるのか?

それなら、シェヨシのよく休むという印象をチャラにしてくれないかなぁ、と真剣に思ったりします(笑)

ただ、そうならないんなら、この際はっきり言っておきますが、別に特別全然頑張ってはいません(笑)

もしかしたら、批判も多いかとは思いますが、色んなしきたりに無頓着な僕は、正月ってどうでもいいんです。

これ勘違いしないでくださいね。

正月嫌いっていう、アンチ正月まではいかないんですよ。

ただ、僕にとって新しい年を迎えるという感覚がどうでもいいことで。

12月31日と1月1日の間に一体何が変わるんでしょう?

お雑煮を食べる、おせち料理を食べる、初詣に行く、温泉に行く、まぁ、単なるイベントとしては、非常にいい事やと、思うんですよ。

ただ、僕は個人的に煮たお餅と、おせち料理はあんまり好きじゃないし、初詣や、温泉も、なにもそんなに混む時じゃない時期に行きたいと思うだけで。

2月に入って行ったって、今年初めてなら、初詣やろうし(多分?)

あと、ほとんどの飲食店は閉まってるし、家でじっとしてたところで、正月のテレビ番組面白くないし、レンタルビデオ屋は、ほとんど貸出中やし。


なら、自営業やし、働こうってなるでしょ?(笑)


だから、僕頑張ってるわけではないんです。

正月の営業を評価していただけるのは、大変ありがたいですが、これが頑張ってるとするならば、クリスマスシーズンのシェヨシは、頑張ってるを通り越して、一周して、逆に頑張ってない、ってなるぐらい頑張ってます(わかりにくいですか?笑)

じゃあ、例えますが、お酒を飲んだら、しんどくなって気分の悪くなる人にむかって、『お酒飲まないの。偉いねぇ』っていうもんです(我ながらうまい!笑)

ねっ?

偉くないでしょ?

単なる自己防衛にすぎないでしょ?(笑)

はい、だから、僕が年末年始休まず営業するのは、単なる自己防衛なだけで、頑張ってるわけでは決してないんです。

だから、僕みたいな、お正月に全く興味のない、おせち料理を食べずにフレンチを食べたい非国民で、渋滞や人混みに巻き込まれるのをさける自己防衛手段を考えてる方々、シェヨシはあなた方を、心よりお待ち申し上げております(笑)

スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 00:18:02|
  2. 未分類

Fete de la veille du jour de l'ans

1週間のブログ更新週間、お付き合いありがとうございましたm(__)m

本日をもって、また通常通り、週一程度の更新になりますが、年末なんで、不定期に更新するかもしれません。

ブログ週間の最終日に、何か重大発表でもと、1週間ずっと、考えてたんですが、決りました。

ダガダカダカダガダーン!!

シェヨシ、創業以来初のフェット・ド・ラ・ベイユ・ドゥ・ジュー・ド・ラン営業決定!!

えっ何?

って方がほとんどですよね?

そりゃそうでしょ(笑)

単刀直入にいうと、大晦日年越しカウントダウン営業です。

ブラッスリーをやりだして、40型の液晶テレビも置きましたし、紅白歌合戦でも観ながら、ダラダラとシェヨシで年を越そうということです。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、フランスでは12月31日は、行きつけのレストランで、友人達が集まって、年を越すのが、きわめて当たり前の事です。

多くのレストランは、大晦日特別コースを組むぐらい、レストランは一年で1番忙しい時となります。

0時になった瞬間、多くのレストランでは、振るまい酒が配られ、『Bonne Annee』(あけましておめでとう)といって、レストランに居合わせた人達は、互いにBisou(頬と頬を重ねチュッとする)をします。

そのBisouをするためにシャンゼリゼ通りには、アラブ系のスケベな人達が集まるぐらいの、大きなイベントです(笑)

まぁ、シェヨシでは、Bisouとはいかないまでも(要望があれば、僕でよければしますが・笑)0時に、シェヨシに居てくださった方には、シャンパンを振るまいます。

シャンパンただ飲みしたい方は、是非大晦日シェヨシに集合です(笑)

  1. 2010/12/21(火) 00:42:52|
  2. 未分類

あれっ?

こんなに忙しい忙しいといってる割に、23・24・25の夜の肝心な日の予約が、ほとんど無い(笑)

三日間で、計54席あるうちの、今のところ14席ご予約いただいているだけです。

いやぁ、我ながらいい店になったわ、シェヨシ(笑)
その前後は、嘘でも、見栄でもなく、ビックリする位に予約入ってんのに。

このままやったら、2部制にせんでも、全然いけそうです。
皆さん、ゆっくりくつろいでくださいね。


万が一、混雑を避けてと思ってらっしゃる方、意外に24・25日穴場かもです(笑)

まぁ、20日過ぎてから、毎年バタバタと予約が入るので、蓋を開けてみるまで、どうなるかはわかりませんが、、、、


僕も、万が一、早く終わったら、いつも飲みに行くショットバーのクリスマスパーティーに行~こうっとp(^^)q

  1. 2010/12/19(日) 03:25:23|
  2. 未分類

AKB48

うちの店では、いつも僕がフランスで買って来たCD、フランスポップミュージック(F‐Pop)を流しています。

結構フランスでは、有名な歌手ばかりで、ミーハーな選曲やと思うんですが、フランス語の歌なんで、どうしてもお洒落に聞こえるのか、

『シェフは日本の音楽聞かないんですか?』

と問われます。

もちろん、普通に聞きます。そう答えると間違いなく、

『どんな音楽聴くんですか?』

ってなるんですが、

正直、僕あまり生活に音楽って、絶対に必要な人ではないんです。

だから、プライベートな時間に音楽鑑賞するとか、家に帰ったらすぐ、音楽かけるとか、絶対にないんです。だから、スーパーで流れてる歌で十分なんですが、明らかに、お客さんは『店でこんなお洒落な曲流してるんやから、きっとお洒落なJ‐Pop聞いてんねやろうな』という答えを期待されてるの分かるんですよ。

でも、それに答えようと思って『リップスライム』とか『ファンモン』とか言ってしまうと、万が一お客さんがその人を好きやった時、僕はその人達の曲一曲も知らないどころか、何人組で、どんなジャンルの歌を歌ってるのかすらも知らないですからねぇ(笑)

そういう時に必ず『AKB48ですかねぇ』って答えるんです。

そうすると絶対笑いになって、この人あんまり音楽興味ないねや、と一瞬で話終わるんですよ。

AKB48ってすごくないですか?(笑)

  1. 2010/12/18(土) 02:14:23|
  2. 未分類

A  Michi  et  Marina(私信)

元気ですか?

もう長いこと会ってませんね。

でも、僕は知ってます。
あなた達がこのブログを見てくれていることを。

スイス、ローザンヌでみてくれているMichi。

去年も一昨年も、ハガキちゃんとついているのに、返事書かなくてごめんなさいm(__)m

YANは元気?
みややゆうごも随分大きくなったんやろうね?

来年2月位にパリからTGVにのって、ふらりと寄るかもしれません。

だから、今年も葉書ちょうだいね。


パリのマドレーヌ広場の近くのアパートでみてくれているMarina。

10月の東京での再会果たせなかったね。

そのあとくれた葉書、ちゃんと届いています。

また、2月頃チュルリー公園で、鳩に襲われながら、クロワッサンかじりながら、お茶しましょう。

パリで暮らす日本人が大嫌いな僕が、その中でも出来た希少な友人であるあなた達を誇りに思います。

日本人で、海外で永住するという選択は、中々できることではありません。

世界であなた達が頑張っている姿を想像すると、思わず涙が込み上げてきます。

ただ、あなた方もご存知の通り、日本という国もなかなかどうして、楽に過ごせる所ではありません。

僕もまた、日本という世界の一国で、闘ってます。

これからも、『あの頃はよかったね』と過去を振り返るだけの仲間じゃなく、パリで出会ったあの頃の様に、お互いに色んな物に立ち向かっていきましょう。

あなた達に会いたくなったんで、この場を借りて、お便りしました。

ちゃんと繋がっていますか?

  1. 2010/12/17(金) 17:13:43|
  2. 未分類

のれんの名にはじぬよう

この間、予約のお電話を頂いた時に、

『老舗のフランス料理屋さんですよね?』
と確認されたんですが、

『えっ老舗フレンチ!?うちって未だ9年位ですけど、老舗って言うんですかね?』

と、逆に聞きなおしました(笑)

電話を切ってから、ふと思ったんですが、何年たったら、老舗となのっていいんだろうか?

20年以上?

親子3代に渡ったら?

江戸時代から続くとか?

色んな意見があるでしょうが、その街で一番古いフランス料理屋なら、その街で老舗とよんでもいいんじゃないかと。

そしたら、先輩方々の店が、ここ2、3年で次々に閉めたんで、自動的にうちは今樟葉では、イタリアン・フレンチの業界(洋食屋を除く)では一番の老舗になったと思う。

1番長くやってる=1番美味しい、 ということには全く関係ないですが、どうせ
なら、1番美味しいといわれる店になってやろうではないかと、思うんです。

老舗のフランス料理屋の名にはじぬように
  1. 2010/12/16(木) 23:08:17|
  2. 未分類

僕だってそうだった

最近、偶然立て続けに、お客さんに言われたんですが、

『ヨシさんは好きな事を出来ていいですね』

『ヨシさんて自由でいいですね』と。

あながち間違ってはいませんが、文章の頭に『今は』を必ずつけて下さい。
でないと、意味全く違ってくるんで。

僕は結構誤解されているんですが、料理昔から上手やったわけではないんですよ、もちろん。

僕にもぺーぺーやった頃はあるんです。
ましてや、僕は京産大出てからこの仕事についてるんで、年下の先輩もいたわけで。

で、みんなではないですが、一部には嫌な先輩もいて、大卒へのやっかみで、地味な意地悪をされるんですよ。

なにが悔しいいうて、そんなしょうもない先輩にも、仕事では負けてて。

いや、頭では分かってるんですよ。
相手は僕がチャラチャラ大学生してる時から、包丁握ってるんで、僕より仕事が
速くて綺麗なんは当たり前やと。

でも、そんなしょうもない先輩にでも、仕事で劣る僕は逆らわれへんし、なんやったら、媚をうって、機嫌をとらなあかん。

まあホテルにいた時は、料理なんて二の次で、毎朝、今日はどの先輩の機嫌が悪くて、どの先輩をよいしょしなあかんか、そんなことにばかり気を付けていて、料理の勉強なんて、全然できなかった。

それでも、みてくれている人は必ずいて、

『浅川もたいへんやな』

と声を掛けてもらった時は、思わず厨房で涙したこともありました。

今いきずまっている人、職場の人間関係で上手くいってない人、自分のしたいことが思うように出来ていない人。

安心して下さい。

こんなに好き勝手自由にやってそうに見える、僕ですらそうだったんです。

ただ、自分までそこで腐ってしまったら、自分もあなたの周りにいる、いやな奴になってしまうんです。

自分だけは自分を信じてあげましょう。

そうしたら、必ず一人や二人は理解してくれる人が現れます。

そうしたら、また頑張れるはずだから。

  1. 2010/12/15(水) 23:41:58|
  2. 未分類

ブログ週間の開催!

どうも、最近更新怠りがちなよしです。

こんなことあまり言わないのが普通かもしれませんが、店はやってます(笑)

でも、一年でこの時期しか言えないんで、もう一回言わせてもらいます。

シェヨシめっちゃ流行ってます(笑)

忙しいという理由で、ブログを更新しないという選択もありますが、僕はその程度のキャパしかない料理人と思われたくないんで、(笑)今日から1週間毎日ブログ更新します!!


あぁーあ、いうてしまった(笑)


でも、言うたからには実行しましょう。

ブラッスリーのオープンから、クリスマスコースの試作完成迄の期間、実を言うとすごく日程的にきつかったんです。

でも、本当はもう一つ、その期間にやろうとしてたことがあったんです。

久々に料理のコンテストに出るってことやったんですが、書類審査が26日締切やって。

あと一週間後やったら、なんとかなったんやと思うんですが、、、。


でも、今ここで、そういってるのもなんか、言い訳ぽくてすごく嫌で。


ここでも、そのことを書こうともしてたんですが、書いたら後には引けへんし、と思って書かなかったんですよ。

その時点で気持ちにげてますよね?


だからといってはなんですが、今一年中で最も忙しい時期に、一週間ブログ毎日更新するって、どうでしょうか?

コンテスト受けて、自分をもっと追い込めなかった、自分自身への懲罰です(笑)

皆さんは、ただただ、タナボタで、ブログ楽しんでください(笑)

ではではまた明日(^0^)/

  1. 2010/12/14(火) 10:46:26|
  2. 未分類

オーナーたるものは、、、

どうも、ご無沙汰してます、ヨシです。ご無沙汰といっても9日ぶりぐらいなんで、すみませんとあやまる必要もないですが(笑)

まぁ、私にとって非常に長く感じた9日間でして。

ご存知の通り、ブラッスリーのオープンと同時に、12月限定のクリスマス特別コースの準備、シェヨシの12月の衣替えに、ブラッスリーのためのネットの接続や、光電話の工事に、休日の団体予約営業、休日出勤下ごしらえと、まぁ、よく働いたこと(笑)

それでもまだ、オーナーとしましては、来年度の年賀はがきの準備にも取り掛からなければならず、それに伴うキャンペーンの準備や、パソコンへの入力作業など、ふうって感じです。


ほんまこの際はっきりいいますが、私オーナー業にむいてないですもん(笑)


あるオーナーさんは、売上の折れ線グラフをパソコンで眺めながら、来月のマーケティングの構想を練っている時が最高に楽しいそうです。

まぁ、分かっている事だとは思いますが、あえて言いますが、私のパソコンに売上折れ線グラフなんて代物入ってもいません。ってか、どうやったらいいのかも解りません(笑)

もっと言うなら、月間の売上ですら、確定申告の直前に伝票叩いてやっとわかるぐらいです(笑)

マーケティング構想って???

皆さんご存知の通り、シェヨシのマーケティングらしいマーケティングといえば、年に3回の特別コースと1月のシェヨシお誕生日キャンペーンぐらいでしょうか。それもうちの店オープンしてから、毎年毎年同じことやってるだけで。

しかも、1月のキャンペーンは、内容ご存知の方は、納得してくれはるとおもいますが、単にお客様へ還元するためのキャンペーンやし、夏と冬の特別コースは、私のプライドのため、秋のコースは自己快楽の追求なだけであって。

それを経営戦略と呼んでいいものなのかどうか(笑)

まぁ、一つ確実に言えることは、私はオーナー業していても全然楽しくないということです。

特別コースの試行錯誤や、休日出勤の仕込みなんて、最初はやらなあかんという義務感みたいなものがプレッシャーになってきて、結構ブルーな気分になってくるんですが、いざ調理場に立てば、なんじゃかんじゃいって、十分楽しめてるんで。


いつの日か、私はただただ毎日自分のしたい料理を、好きなだけ、好きな時間に作って、好きな人達と、それを囲んでお酒を飲む。そんな人間国宝みたいなペースでこの仕事が出来たら、それは私の究極の夢です。


妄想はおいといて、ちょっとオーナー業やります(笑)


12月限定特別コースのネット初公開です!!

前菜》パルマ産切り出し生ハムとあん肝のカプレーゼ風

スープ》プーレ・オ・ポ(若鶏のコンソメ)

魚料理》オマール海老のブレゼ、ソースコンディモン・オー・レギューム

肉料理》黒毛和牛のローストビーフ、フォアグラソース

デザート》77%ショコラと47%生クリームのムースリーヌとライムとヨーグルト
のシャーベット、リンゴのボジョレー・ヌーボー煮コンポートを添えて

       
                7000円(7350円税込)


決して煽るわけではないですが、今年の12月限定特別コースの予約状況は、例年にないほどのロケットスタートで、毎年の総販売数の三分の一にあたる数のご予約を、すでに今現在でいただいております。

もちろん数量限定ではないんで、12月いっぱいはお召し上がりいただけるんですが、日程にゆとりのない方や、週末希望の方は、少し早めにご予約なされることをお勧めいたします。

ではでは、2010年最後、渾身のスペシャルコースで、あなたの舌を魅了しましょう(笑)

  1. 2010/12/02(木) 03:06:33|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。