Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW突入!!

お久しぶりです、ヨシです。

世間では今日から、最大10連休、樟葉モールリニューアルオープンと、少し盛り上がってるんではないんでしょうか?

シェヨシは、毎年のこと、GWはそこそこの忙しさ、というデータがあるんで、今年もまあそんな感じなんではないんでしょうか、と気負うこともなく、もちろん気を抜くこともなく(笑)、淡々と通常通り営業しています。

ただ、この私、まあ世間ではよく休む店、よく休む店と言われておりますが、実はやるときは結構やってるんです。

どこの40歳を迎えようというおっさんが、2週間休みなく仕事してますか?

しかも、これは勝手といわれればそれまでですが、結構なハイテンションで(笑)

世間は10連休だというのに、、、。

私、結構仕事好きなんです。もちろんこの仕事が、ですが。

ただ休みのほうが、もっと好きなだけで。

しかも出来れば、出来るだけ混雑しないとき休むのがいいんで、GWは思いっきり働きます!

2日(月)、3日(火・祝)も営業しています。
8日(日)までは、毎日営業していますんで、久しく会っていない友人、シェヨシの卒業生、同業者の方、しばらくシェヨシに遠ざかってる方、たまたま枚方近辺に寄る方、皆様こぞってシェヨシに足をお運びくださいませ。

スーパーハイテンションの私が、THEレストランという、スペクタクルを皆様にお見せしましょう!

スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 00:03:25|
  2. 未分類

フランスの話をしましょう

今回帰国のバタバタやら、震災やらで、全くといっていいほど、Parisでのバカンスの事に触れていないんで、
もしかして、あまり楽しくなかったの?

とか、

リフレッシュできなかったんじゃない?

とか、もっとひどくなると、

Parisに行くとか言いながら、ほんまは日本に居るんじゃないの?とか(笑)

まぁ最後のは、さすがに言われませんでしたが(笑)、結構の人が気にかけてくれたみたいで。

まぁ、結論からいうと、帰国してすぐに大地震が起こって、時期が時期だったんで、あまり声を大にして言う気分じゃなかったんで、言ってなかっただけで、実は今までで一番楽しかったんです。

まぁ、理由は明白で、嫁が同行しなかったんで、ずっと1人でParisに滞在できたからなんですけど。


いや別に、嫁といると不自由だとか、不仲だとかそういう意味ではないんですよ、ほんと(笑)

でもやっぱり言葉がわからない人がいると、僕も友人達も、一緒にご飯食べてて、気を使うじゃないですか。しかも、私もどっか観光地にでも連れていってあげよかなとか、考えるでしょ。

でも今回は、嫁子供を実家の両親の所においての、単身渡仏やったんで、ちょうど10年前に働いてた時と全く同じ状況やったんです。

夜中に目が覚めて、お腹が空いたんで、24時間やってる、近所のカフェにクレープ食べに行ったり、急に時間が空いたんで、ふらっと友人の家に遊びに行ったり、友人と夜ご飯食べてて、そのノリで朝まで飲んでたり、雨やから、映画に出かけたりで、完全にフランスで働いてた時の休日のようなリズムで生活ができたんですよ。



それゆえに、毎日毎日、悠々自適に、これでもかっていうくらい遊んでました(笑)

そのお陰で、今シェヨシおいしいでしょ?(笑)


お客様に

『1ヶ月も何してるんですか?』

『どんなところで飲んでるんですか?』

と非常によく聞かれるんで、実は今回、色んな所でブログ用に写真を撮ったんで、本邦初公開で、今回僕が週3くらいで通ってたBarをアップしますね。

日本のカメラが入るのは初めてです(ほんまか・笑)


201102272110001_20110418000308.jpg
201102272110000.jpg



ねっ、あやしいでしょ?(笑)

映画によく出てくるマフィアのアジトみたいなところです。

場所を書いてもいいんですが、多分新規の人は通してもらえない部屋なんで、行きたい方はよかったら、僕が一筆書くんで、

『よしの友達の日本人です。地下の部屋行きたいんですけど』

って言うて下さい。半年以内位やったら、僕のこと憶えててくれるはずなんで、通してもらえると思います。

あっ、もちろん健全なBarですよ(笑)

でも、観光客とか全くいない所なんで、不慣れな方はあまりオススメしません。

また機会をみつけて、少しづつ、今回僕の過ごしたParisでの生活の写真アップしていきますね。

  1. 2011/04/18(月) 00:25:29|
  2. 未分類

美しい日本




震災後初めて、千葉県の嫁の実家に行ってきました。
予想以上に不自由な生活をしいられているのに、今更ながら、すごく驚きました。

まず乳製品が、ほとんどのスーパーで売り切れ状態でして、うちのチビなんかもそうなんですが、ヨーグルト1日3個食べるんですが、大人一人に一つしか、買うことができないし、午前中には売り切れてしまうんで、毎日3人で朝一にスーパーに出かけて、チビの一日のヨーグルトをやっと確保できるという感じです。

ペットボトルの水はもっとひどくて、入荷しだいすぐ売り切れるという状態です。


都内地下鉄の全部のエスカレーターは節電で使用停止やし、夜の看板広告のネオンが、自粛なのか行政の指導なのか、ほとんど点灯してなくて、あんなに暗い渋谷駅前をみて、びっくりしました。

後、もっとも驚いたことなんですが、僕が月・火の二日間滞在してた間に、2回も震度3位の、家にいて明らかに揺れていると感じる余震があったんです。

しかも、向うの両親いわく、そんなのしょっちゅうで、もうマヒするぐらいや、っていうてます。

僕は帰国後の忙しさの中であんまりテレビのニュースなどを観れてなかったというのもありますが、生活難や、余震の恐怖がこれほど深刻なものだとは、本当に驚きました。

と同時に、都内に近い千葉県でもこんなんやのに、岩手や宮城県の被災地の方々のことを思うと、想像しただけで言葉を失ってしまいます。

僕なんかが何かを言ったところで、逆に失礼なんじゃないかとすら思いますが、それでも、芸能人や政治家の方々にさんざん言い尽くされた言葉かもしれませんが、もう一度僕の言葉でいいます。

今回の震災でなくなられた方のご冥福と、被災によって生活難を強いられている人の、1日でも早い日常生活の復旧を心より願ってます。


渋谷で見た、街灯の消えた暗い夜の街の風景や、地下鉄のエスカレーターの使用停止は、理由や目的はどうであれ、今日本人が一つの方向に向かってる証で、それに文句一つ言わない通勤者や若者達の姿をみてると、戦後大躍進を遂げた、今日の日本を築き上げてきた、忘れつつある日本人の本来の姿なのかもしれないと、ちょっと、これからの日本に希望が見えた気がした。

  1. 2011/04/11(月) 16:14:29|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。