Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

で、結局言いたかった事は?

人は誰しもいつだって、なんかしらんの悩みを抱えています。

その悩みの大きさは、人によって違えども、その本人にとっては、世界の終わりのように感じたりするもんでしょう。

そういう僕だってそんな時はもちろんあります。

そうなると、とことんまで落ち込んで、そしてその結果、明日も世界が決して破滅しないという当たり前のことを気付くんです。

そう思ったら、人の悩みなんて、なんてちっぽけなものか。

そして、どんなに悩んでいても、僕はまた一歩前に足を踏み出せるようになるわけです。

で、結局人はどんなに言い訳を重ねたところで、自分の思う様にしか、出来ないという結論に達するわけです。


ということで、突然ですが、22(水)臨時休業します。

はい、言い訳はいくつもありますが、3連休欲しかっただけです(笑)

ごめんなさいm(__)m

僕個人的には、今はあんまり悩んでません(笑)

20,21,22の月・火・水お休みするということを、皆さんにに言いたかっただけです。

では23日(木)に!!    \(^O^)/     Yoshi


スポンサーサイト
  1. 2012/02/19(日) 23:03:17|
  2. 未分類

自慢の品々




写真見てくれました。

10周年でいただいたお祝いの数々です。

酒、花、お菓子、その他もろもろの品々。



10年間やってきて、得た僕の宝物です。

この場をお借りしまして、ありがとうございましたm(__)m

いつもなら、10年続けられたのも、自分の頑張りの賜物意外何ものでもないと、自画自賛するんですが、やはり今回は10周年ということもあって、特別になんか静粛な気持ちで、感慨深いものがありまして。

色んな物をいただいたから言うわけではないですが、本当にこうして、深くシェヨシを愛してくれる人達に支えられたからの結果でしょう。

10年といっても、本当に色んな事がありました。

自分のやりたい料理ができなかったり、シェヨシのフレンチのシステムが受け入れられにくかったり。

ゆえに、売上げもいいわけなく、店前通りすぎるお客さんも、好奇の目で遠目から見るばかりで。

で、入店頂いたお客様も、疑心暗鬼で

『一体この店何をやろうとしてるんだろう?』

とほとんどか否定的な感じで、とらえられてたんじゃないんでしょうか?

それでも多少のシステムの修正や、味のアレンジはしたものの、ずっと僕自身が、腐らずに自分の信じるフレンチをやり続けてこれたのは、決して大多数ではない、みなさんの熱狂的なサポートがあったからだと、本当に思う今日この頃です\(^O^)/

こんな感じで、いつも当たり前に思っていることでも、なかなか言葉にするのは照れ臭いんで、10周年というこの場をかりて、改めて表記させといてもらいます。

今度こんなに皆さんに感謝の言葉を口にするのは20周年記念の時です(笑)

10年間たくさんの「美味しかったです」をありがとう。

僕がこの日本で、好奇の目でみられながらも、腐らず、自由にのびのびと、一見ふざけたように(いいように言うとフランス風に?笑)シェヨシができるのは、間違いなくあなた達からのたくさんの「美味しかったです」があったからです。

その皆さんの言葉だけを信じて、ずっと10年やってこれました。

本当にありがとうございます。

そして、これからもシェヨシを楽しんでいってくれたら、非常にうれしいです。
  1. 2012/02/15(水) 00:46:17|
  2. 未分類

正月を振り返って

年末年始ありがたいことに、忙しかったのはご存知の通りで。

そして、個人的に嬉しいことに、たくさんの卒業生が顔を出してくれました。

まぁそりゃあ、みんなただ単純に、僕の料理を食べたいだけかもしれませんが(笑)

それでも、一経営者として(ほんまか?笑)卒業生が顔を出してくれることほど嬉しいことはないです。

なんか、気持ち悪い言い方に聞こえるかもしれませんが、通じあってる気がするんですよね。

僕みたいな、思っている事全部言うオーナーなんで、みんな一度は『辞めてやろう』と思ったことでしょう(一度か?笑)

でも、卒業して何年もたっているのに、ちゃんと時々僕の顔を見に来てくれる。

多分、みんな社会で色々大変な事に直面してるんだとは思うんです。


それでも、

『シェフ~元気でしたか?』

と、あの頃と全く変わらない、子供の様な笑顔で、シェヨシにご飯を食べにきてくれる。

遠い子なら、北海道、博多、静岡、もしかしたら今年、香川、名古屋に行く子もでてくるでしょう。

そして、これからもきっと、色んな事情で、シェヨシからみんな遠くに離れていく事もあるかもしれない。

家庭をもったり、転勤したり、また何かに新らしい事にトライしたりと。


感情的には、頻繁に(といっても年に2、3回ですが、)会えなくなるのは、すごくさみしいけど、それはきっと卒業生達が大人になっていく過程での、幸せの決断をしたということなんだろうし、僕にとっても大変嬉しいことに違いないです。


あ、そういや、その子達の親御さん達も来てくれます。


本当にいつもお世話になっていますm(__)m


あっ、兄弟達も来てくれました。

ちなみに、去年2011年最後のお客様は、現従業員の妹が、友人との年越しパーティーに持っていかなければならないケーキを注文するのを忘れていて、大晦日なんでケーキ屋さん全部閉まっていて、困って姉の働いているシェヨシに21時に電話してきて、21時半までに用意してくれますか?というのが最後でした(笑)

ありえへんでしょ?(笑)

あっ、一応断っときますけど、たまたま正月用のケーキを仕込んでたからあっただけで、普通ホールのケーキは2日前要予約ですのであしからず(笑)


従業員やその家族、シェヨシのお客様、親しくさせてもらっている同業者と、業者さん。

僕が10年お店をやって得た、一番の財産です。


次回は、‘10周年ありがとうお客様編' の予定です(笑)
  1. 2012/02/07(火) 19:41:16|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。