Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラッキーナンバー

久々に関西で、定休日を過ごしている。

この一ケ月は休みの度に、関東や四国へと、いわゆる日本全国をまたにかける、ビジネスマン気取りでした(笑)

まぁ、もちろんプライベートなんですけどね。

前は出張っていう言葉の響きと、出張先のご当地グルメにすごい憧れて、3ヶ月位ビジネスマンやりたいなぁ、とアホみたいな理由で思ってたんですが、いざ一ヵ月も、自分が移動移動となると、十分大変さが身に染みたので、もうビジネスマンになることは、きれいさっぱり諦めて、シェヨシに専念することにします(笑)

ブログの更新もそんなわけで、しばらく滞ってましたが、その間に色んな事がありすぎて、逆に何を書いたらいいかとわからなくなります。

シェヨシ的には、新しく入ったスタッフの手応えもよく、今のところ近代稀にみるぐらい、将来楽しみやし、GW明けにもかかわらず、何気にバタバタさせてもらってるし、元従業員の子の大好きな家族は顔出してくれるし、もう別の元従業員の子は、シェヨシ卒業生初となる、結婚式の写真を持って報告に来てくれるし。

うん、今書いていて思ったんやけど、なんて僕幸せなレストランやってんでしょう(笑)

今のところまだ見てませんが、多分、ドラマの向井理の店にも負けていないでしょう(笑)

それとは反対に、私の身体の調子は、相変わらずいまいちシャンとしません。

以前から、ここでも言ってる耳鳴りは一向に治まらないし、ここ一週間は夜遅くまで、仕事フルでしすぎたせいか、右腿の付け根の部分に通常ない嫌な痛みを感じて、病院行ったりと。

まぁ、どれも医者曰く、大したことではないらしいので、大丈夫なんでしょうが、一言でいうと、歳なんでしょう(笑)

いや、言ってませんでしたが、僕41才なんで本厄だからでしょう。

詳しくは知りませんが、確か厄年って数え歳で適用(?)されるんですよね?
じゃあ、あと2ヶ月で42歳になるんやから、本厄は終わって後厄というやつになるんでしょうか?

まぁ、どうでもいい事なんで、どうでもいいんですが、年配の方とかは、いや多分うちの母親とかでさえ、

『それやったら、お祓い行っとき』

と言われるのが嫌なんで、実は今日まで、厄年とか誰にも言ってなかったんです。

多分、オカンのような昔の人や、信心深い人なら、僕の耳鳴りや、太腿の痛みも『ほれ見たことか!!』
となるんでしょうが、、。


霊感商法で、怪しげな壺やハンコを売りたい人は、これを買っていたら、防げてたのに、というのでしょうか?

あるいは、雑誌の裏によく載っている、幸福ペンダントを売ってる業者の人なら、

『あなたは、このペンダントを身につけていたから、大病をせずに、耳鳴りや痛みで済んだんですよ、ラッキーでしたね』

とでも逆に言うんでしょうか?

あっ、もちろん例え話なだけで、僕そのペンダント買ってませんし、身につけてないですよ、ちなみに(笑)



《42=死に》で厄年って事?

えっ、駄洒落?

もちろんフランスでは、そんなのありません。

皆さん、僕そんなの信じると思います?



はい、ハズレー!!

嫌々、僕結構気にするんですよ。


もちろんフランス語で、4はキャトル、死なんて意味まったくありません

でも僕は日本人やし、4の意味わかるし、銭湯とか、ホテルって4のつくロッカーとか、部屋って無いでしょ。



じゃあなんで厄年を気にしないか?

あのね、僕の店の名前知ってますよね。



わかりました?



はい、そうです

Chez Yoshi→シェ・ヨシ→シェ・44

バンザーイ、バンザーイです(笑)

嫌々冗談でもなんでもなく、僕は生まれた時から、浅川吉継で、ずっと身内にはヨシと呼ばれてきた。

最初はたかが、語呂あわせでしたが、ヨシ=44で、4という数字は僕の中で、ラッキーナンバーになっていったんです。

しかも、日本では、あらゆる場面で避けられることが多く、滅多に見ない数字。

めっちゃレアな数字じゃないですか、僕のラッキーナンバー(笑)

スポーツジムやサウナでも、もし空いてたら、出来るだけ4つく数字のロッカーとるよね。

あっ、ちなみにうちの店の電話番号の末尾も、44。

44はヨシ。


42歳が“死に”という意味で、日本人全員にとって厄年と言うのなら、僕にとっては“ヨシに”という意味でラッキーな年としか思えないのが自然でしょ?

多分、42歳は[ヨシに]ささげる年、その前後は前年祭、後年祭ってな感じで、しかも、ラッキーナンバーのつく40代はきっと僕にとって、すごく良いことが待ち構えてくれていると思うんですが、どうでしょう?(笑)


まぁ、かといって、これぐらいの歳になってくると、今までなんともなかった事や、ちょっとした無理も、身体に跳ね返ってくるようになる時期なんでしょう。

そういう意味だけで、後2ヶ月と迫った本厄終了まで、死なないようにだけは気をつけて(?)みますんで、もし僕の身に何かあったら、うちの母親に、僕の信仰心のなさを理由に、大きな壺でも売りに行ってください(笑)



あっ後、オカンの知り合いで、このブログ見てる人がもしいはるなら、


『息子さん、後少しやけど今年本厄らしいで』

って、絶対に耳にいれんといて下さい。

その瞬間確実にオカンから電話かかってきて、

『あんた、そんなん言わんと、一応厄払い行ってきなさい』

って、絶対に行くまで毎週電話かかってきて、それがこの一年間で一番厄介な事、厄年になってしまうんで(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 11:12:19|
  2. 未分類

田舎

今瀬戸大橋の上にいます。

この橋を渡る時はいつも、何とも言えないノスタルジーを感じる。

ご存知の通り、シェヨシの魚料理の大半は、愛媛県のいとこから送ってもらっています。

私の両親は愛媛県の出身で、小さい頃はよく夏休みや、正月などはそのつど田舎に行ってました。

しかも、普通田舎のおばあちゃんところ行くいうても、2・3日ぐらいで、多くても1週間ぐらいでしょうか。でも、うちの場合違ってて、夏休みやったら、丸々1ヶ月がっつり行くんです。それを当たり前のことの様に思ってたんですが、今思うと、受け入れてくれてた、おじさんのところに感謝です。

そんな訳で、うちいとこ同士すごく仲いいんです。

今回も一年ぶりに、魚屋のいとこと、その息子(はとこになるのか?)、魚屋のいとこの、僕が一番仲いい妹とおじさんと5人でのんでたんですが、もちろんそのおじさん家のリビングで飲むんですが、やっぱ愛媛県なんです。

まず、飲み会のスタートの仕方が愛媛県(笑)

いとこの子供の大学生と16時ぐらいから、

『どうする?もう飲む?』
って始まって、そこに仕事終りの魚屋のいとこ(その大学生の父親)が帰ってきて、

『おまえら何しよん?飲むんなら魚造ったろう』

いうて、その日捕れたばかりの魚をさばきだして、テーブルまで、持ってきてくれる訳です。

そこに叔父さんがふらっと入って来て、最後に僕が一番仲いいいとこが病院上がりで合流するわけです。

でも、その最後のいとこが合流した時には、伯父さんは、次の日の牛乳配達のためもう抜けてるんです。

で、魚を僕に送ってくれるいとこが抜け、看護学校の先生のいとこが抜け、結局最後には一番若い(?)二人、僕と大学生のいとこの子が残るわけです。

総飲み時間8時間!

総飲み量約10リットル!

すごいでしょ?(笑)

ザ・田舎飲みです(笑)

僕はご存知の通り、最近あまり飲まなくしてたんですが、そんなこと途中から、全くどうでもよくなって(笑)

やっぱいいです、愛媛県!

飲み会のスタイルも自然ですごく好き。

まぁ、小さい頃から、年間1ヶ月以上ずっと一緒にいたから、気を使わないっていうのもあるんですが、それにしても、お互い無理に酒を勧める訳でもなく、無理に付き合って、遅くまで起きる訳でもなく、その感じが非常にいい!

どこかに似た感覚だなあ、と思い出していると、そう、僕の故郷パリに居る時と同じ感覚なんです。

フランスで、フランス人と飲んでいる時と同じ感覚なんです。

あいつらも、決してワインを無理強いしない。

そして、どんなに自分が飲みたい時でも、無理に足止めをされることもない。

大人なんです。アンデペンデント(独立)なんです。

だから、何時間でも飲めるし、何リットルでも飲めるんです。

ただフランスでは、同僚に誘われたから、仕事帰りに疲れてるのに行ったったのに、相手に先に酔っ払らわれて、ほったらかしにされて、帰られて、何なん?って思う事も、数回ありましたが(笑)


飛行機乗らなくても、店1ヶ月閉めなくても、『なんや、一泊二日でパリ(愛媛県)に行けんねや』と思った、この間の月・火曜日(笑)

僕、故郷が二つある。

愛媛県とパリ。

帰る場所がある、だから強くいられるし、負けられない。

さあ、明日も頑張ろうp(^o^)q
  1. 2012/05/16(水) 22:17:01|
  2. 未分類

GW終了!! Thank you!!

GW終了だ、ワーイワーイ\(^O^)/

皆さん明日からしっかり働いてくださいね(笑)

私は束の間の小休憩をとります。

起こさないで下さい(笑)

9日(水)1日だけお休みいただきます。

はい、3連休と言わないところに、私のあざとさを垣間見て下さい(笑)

よく休む店と言われないための自己防衛です。

ちなみに、GW振替休日ではありません。

先ほど書きましたが、ちょっとした小休憩です(笑)

安心して下さい、GW振替休日は、またいつかちゃんととりますんでp(^^)q

よく休む店の名に恥じぬよう!!

じっちゃんの名にかけて!!

テンション高くてすいません(笑)

はい、ホントによく頑張ったんで、少々ウザくても、許してやって下さい(笑)

木曜以降、通常運転でシェヨシ再開しますんで。

ではまた(^O^)/
  1. 2012/05/06(日) 21:51:26|
  2. 未分類

ラッドウィンプスから駒

御存知の通り、新しい従業員の面接を、ここ2週間ほど、昼休みの時間にやってまして。

で、ある学生さんに

『好きな音楽はなんですか?』と聞くと、

『ラッドウィンプスが好きです』と言われて。

誰かはわからんけど、なんか名前だけきいたことあるし、確かお洒落でキャッチーなバンドやぞと思って。

まだこれからも面接で言われるかもしれないし、せめて、何人組かとか、代表曲とかぐらいは調べとこうと思って、ネットをみてたんですよ。

そしたら、なんかしらんけど、ゆずのページにたどり着いて、初めて顔と二人組ということがわかりました(笑)

しかも、挙げ句の果てに、
ゆずのどちらかの一人が、結構有名な(フジテレビやったかな?)アナウンサーと結婚して。

その彼の母親は、ある宗教団体のあやしい教祖様らしくて、嫁姑の仲はあまりうまくいってないらしい。


なんかネットって怖くないですか?

嫁姑の仲なんて、相当の身内にしかわからんやろうし、その母親がどんな宗教をしてるかなんて、どうでもいいことじゃあないですか。


そこで、僕あることを思いついたんです!


ネットで、シェヨシで調べてみた(笑)


比較的好意的な文章が多かったんですが、一つだけ引っかっかったのが出てきまして。


『料理は中々いいけど、あそこのシェフは賛否両論ありそう』って、どこかのサイトに書いてあって(笑)


うん、なんか適確な表記ありがとう(笑)

全会一致の否決じゃなくてありがてう(笑)

賛成、反対が半々位に書いてくれてありがとう(笑)

最後、『ありそう』って、表現ぼかして、優しい感じにしてくれてありがとう(笑)


僕、修行時代から、ずっとそうやったんで。

好かれる人にはすごく好かれるけど、嫌われる人には、すごく嫌われていた。

なぜか知らないけど、ずっとそうなんだから、店をするにあたって、急に方向転換しろといわれても、無理に違いない。

しかも、みんなに好かれたいという気持ちも、昔はあったんですが、結局それを突き詰めていくと、どっちつかずのコウモリになるし、お店でいうなら、ファミレスになってしまう。

なら、ネットの評価の賛否両論も、なかなか悪くない。

はい、これからも賛否両論のシェフとして、皆様の期待に応えられる様、がんばります(笑)


ちなみに、そうこうしているうちに、最初の目的であった、ラッドウィンプスの人数と、代表曲すっかり忘れてしまったとさ。

おしまいおしまい(笑)
  1. 2012/05/03(木) 01:28:35|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。