Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都合のいい女

皆さんは、すごく想いを寄せている人がいて、その人に気持ちが伝わってないと感じた時どうしますか?

こっちは毎日大切な人を思っているのに、連絡なんてなしのつぶてで。

そのくせ自分の気が向いた時だけ、ふっと現れて、楽しそうに過ごして、帰っていく。


皆さんは、そんなわがままな人と、お付き合いしたことありますか?



色んな事をして、気を引こうと試みたところで、全くの無関心。

もうそんな人、諦めた方がいいと思いますか?


でも、僕にはなかなかそういう人、嫌いになれないんですよね。


気が向いた時には、会いに来てくれるし、すごく楽しそうにしてくれてるんなら、その人がどうしても好きなんだったら、やるだけの事はやったらいいじゃないですか。


都合がいい?


自分勝手過ぎる?



はい、その通りです!!



私、シェヨシは都合のいい女です(笑)


ボジョレー・ヌーボーのキャンペーンをやっても、まぁ、あまり誰も興味なさそうで。

夏の特別コースやったらやったで、過去最高の大コケやし。


じゃあ、秋の特別コースは今年はやめよう、と思ってやめてみたら、10、11月の売上げは去年よりもかなりいい!


なんじゃこりゃ?(☆。☆)

って感じですよ(笑)


はい、皆さんみたいな、わがままな自分勝手な人の相手は、シェヨシみたいな店しかできません。


ボジョレー・ヌーボーをタダであげます、言うてんのに、その期間中来ないで、何のキャンペーンも無くなってから、ふらっと来るんですよ。


もう、ただのあほうですよ(笑)


『あんたみたいなあほう、ウチがおらんようになったら、どうなってしまうか、わからへんさかいに、ウチが、ずっとあんたの側におって、面倒みてあげるさかいに』(朝ドラ風)

ってな感じです(笑)


そして、今日も都合のいい女は、今度こそ、12月こそは来てくれると信じて、本当に食べてもらえるかどうかもわからない、あなたを思いながら、休日の厨房で、12月特別クリスマスコースの試作を繰り返すのです。

いい女やで~(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/11/26(月) 18:44:03|
  2. 未分類

ボージョレーヌーボー解禁無料キャンペーン!!

こんにちは、Chez Yoshiです。11月に入ってすっかり寒くなりましたね。

11月でフレンチといえばあれです、あれ。そう、ボジョレーヌーボーです。

皆様、吉報です!!今年のボジョレーヌーボーは不作らしいです(笑)

いや、僕がアンチボジョレーやからいうてんちゃいますよ。
本当に今年の夏、フランスは気温が上昇せず、ぶどうの育ちが悪かったみたいですね。


ということで、久々にChez Yoshiではボジョレーヌーボー無料キャンペーンをしたいと思います。

なんで美味しくないのにボジョレーヌーボーを無料で配るのか?と疑問をお持ちの方、もっともです。

ただ、今年になって酒屋さんが替わって、大人の事情でボジョレーを1ケース買わなあかんようになったんです(笑)

かといって、美味しくないものをChez Yoshiの会員のお客様に売るのもなんなんで(^_^;)


自分で言うのもどうかと思いますが、あまり魅力的なキャンペーンだとは思いませんが、

どうせならChez Yoshiでボジョレーヌーボーをタダで飲んで下さい!!

期間は、本日11/15(木)ボジョレー解禁の日から先着100名様まで、
但し25日の日曜日までの10日間は、100名様を超えても確実に無料提供させて頂きます!!


P.S.  さっき0時を過ぎて、こっそりレストランで早速試飲しました。
     間違いなく期待通りの味でした(笑)
  1. 2012/11/15(木) 03:23:51|
  2. 未分類

裸の王様


予約の電話がポツポツと増えだし、徐々に忙しいし時期になってきました。

この間のディナー、予約が全くなかったにもかかわらず、席がほとんど埋まった。

『お客さんに、あっという間に満席ですね。すごいですね。次からは予約した方がいいですね』と言われた。

その次の日のディナー、予約が一組だけで、最後までそのお客様の貸し切り状態でして、その方に

『いつもこんなに空いてるんですか?また近所の人に宣伝しておきますね』と言われた。

もちろんどちらもシェヨシの話で、どちらも最近の話だ。

多分、たまたま満席の日に初めて訪れた人は、

『あの店めっちゃ流行ってたなぁ。そう言えば、料理も美味しかったしな』
となりやすいし、

また、一組貸切り状態で、初めて訪れた人は

『あの店他にお客さんおらんかったなあ。料理も微妙やったしな』となりやすいのかもしれない。


僕はそれに何も言うつもりはない。

人間だし、周りの雰囲気に左右されるのはもっともやし、店員の感じが悪かったら、料理が不味くなるのも事実やと思う。

ただ、僕ら店側の人間はそうであってはいけないと思うんです。

忙しい時は、忙しいししょうがないとか、暇な時は、何をやっても無駄だとか。

忙しいしかどうかに左右されてはいけないと思うんです。

忙しい時やからこそ、一組一組のお客さんに、まずはミスを極力しないことは最低限で、いつもよりいいぐらいの料理と、接客でおもてなそうと、少なくとも思うこと!(出来る出来へんはこの際後回しで・笑)

暇な時には、来てくれたお客様に、絶対にまた来てもらえるために、出来ることはなんでもやると言う気持ちを必ず持つ事!

それで初めて、

『シェヨシどうでしたか?』

『味はどうでしたか?』

『また是非いらっしゃって下さいね』

とお客さんに、問い掛ける権利が、発生すると思ってるんですよ、僕は。


自分で言うのもどうかと思いますが、シェヨシおいしいじゃないですか?(笑)

かといって、毎日満席どころか、週に一回満席する位で、後はパラパラという感じじゃないですか。

でも、フレンチで、週に一回でも満席してるんやから、別に予約の取れない店になる必要はないと思うんですよね(もちろん経営が成り立ってるならですが)


皆さんも薄々は気付いてきてるかとは思いますが、予約の取れない人気シェフの店だとか、有名店といわれるレストランが、実際どの程度のものなのか?


フレンチって、悲しいかな、結局は裸の王様なんですよ。


権威のある王様(有名店やシェフ)がこの服(料理)スタイリッシュ(美味しい)やろ?

と言われたら、

はい王様(シェフ)、素敵な洋服(美味しい料理)ですね。

ってなるようなもんです。

仮にその王様が何も身につけて無かったとしてでも。


もしかした、シェヨシはもう10年以上も樟葉でやらしてもらっているんで、この辺りでは、もしかしてうちのお店はフレンチやし、ある意味王様になってるのかもしれません。

でも、僕は自分の美味しいというポイントが絶対だとは思っていません。

いくら本場のフランスで流行っている調理法や、料理だからと言って、自分で試行錯誤もせずに、無理やり取り入れて、これがフレンチですよ、という風に押し付けたりすることはしません(オープンした当初はそういうのも強かったかもしれませんが・笑)


常にお客さんがどう感じてるか?と言う事と、自分はお客さんにどう感じてもらいたいか?という板挟みの中で、味の着地点を決定してます。

それでもし、自分の美味しいというポイントを譲歩して、ほとんどのお客さんが美味しいと思ってくれるなら、無理に自分の美味しいを押し付けるより、ずっといい。

だから、皆さんもどんどんシェヨシを疑ってかかってください(笑)

でも、それは客席が満席だからとか、ガラガラだからだとか、そんなつまらないどうでもいい事で判断するんじゃなくて、お皿の上に何が乗っているかや、店員の接客、僕の振舞い等を判断材料にして、駄目だと思ったら徹底的に悪口ネットに書き込んでくれて結構です(笑)

もちろん、シェヨシは、集客や売上では勝てない店がほとんどですが、レストランの持つ力では、そんじょそこらの店に、負けてるつもりはありません。


なんせ、シェヨシは樟葉の王様ですから( ̄^ ̄)v


≪スタイリッシュな空間で繰り広げられる、ウィットにとんだトークと、洗練されたスタッフがもてなす最高の料理!!≫

あっ、これうちのキャッチコピーです(嘘・笑)


  1. 2012/11/07(水) 22:59:32|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。