Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の会話

相変わらず最近暇しているヨシです(^^)

皆さんいかがお過ごしですか??

前にも書きましたが、暇だとあまり人と接する事も減るんで、ただでさえ、ほぼ店と家との往復の僕に、ブログに書くことも必然的に無くなってきます(笑)

まぁ、長いことお見えになっていないお客様は、早めに来とかないと、そろそろChez Yoshi無くなってるかもですよ(笑)


てなわけで、しょうがないんで、最近従業員と話した事でも書きます。


シーン① 最近入ってきた新人の子と


新人 
「シェフ、昨日美容院行って、髪を染めたら、思ってたよりも暗い色にされたんですよ。そんな時、シェフなら、やり直してくださいって言えます?」


僕 
「そもそも、髪の色を染めたいと思わへん。俺、ご存知の通り、仕事中ほとんど帽子かぶってるし、移動する時は、バイクのフルフェイスのヘルメットやし、髪の毛いらんねん。出来れば、散髪行かんでいいし、禿げてくれへんかな、と思ってるくらい」


新人
「えー、でも、カットだけでも、襟足これでいいです?とか、横これでいいです?って言われたら、そうじゃないとか言えますか?」



「まず、どこの美容室行っても、座って、まず言うことはいつも一緒で、『全体的に、3ヶ月前にさかのぼってください。横と後ろは、それに合わせて、好きなように、適当に、清潔にしといて』としか言わない」




シーン② これを代筆してくれてる主婦との会話


主婦
「シェフ、友人がコンビニで、冷やし中華を買ったら、学生らしきアルバイトの店員に『温めますか?』って言われたんですけど、その友人はとっさに『いえ。。』としか答えられなくて、なんて答えたら良かったんかって、みんなで考えてるんですけど、シェフやったらどう答えます?」




「そうなったら、もはやラーメンやよねーー、と優しい口調で教えてあげたら」



シーン③ 4年やってるベテランの子との会話

ベテラン
「シェフ、最近私、今までにないくらい太ってて、スカート履いても、足がすごく太く見えて、可愛く着れないんです。どうしましょう?」



「痩せたら」



こうやって活字にするとつくづく、ほんまどうでもいい話しかしてませんね、Chez Yoshi(笑)

最近、確かにあんまり真面目な話してないなぁ。

かと言って、スタッフミーティングとかそういうの嫌いやしなぁ。

真剣な顔して、座ってるだけでなんか笑けてきて、真面目な話どころやないなぁ。

それやのに、なぜだか続けてくれるスタッフの子達は、僕の思う理想のレストランとか、僕の目指すフレンチを、なんとなく理解してくれているのが、本当に不思議。

まぁ、日々の営業が、真剣勝負のミーティングと言えば、言えんこともないですしね。

結構みんな、賢くて大人なんやろうね。

本当に店をする上で心強く、いつも助けられて、感謝しています。

あ、最後の方は書くこと無いんで、外面の良い、良いオーナーシェフを演じようと心掛けました(笑)


  

   代筆:最後の方、すごくむずがゆい気持ちで打ってた平日昼間の主婦のパート
スポンサーサイト
  1. 2013/06/19(水) 18:34:19|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。