Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選手宣誓!!

大変ご無沙汰しています。ヨシです。
ブログを始めて7年弱こんなにも長い間、ブログを更新しなかったのは初めてじゃないでしょうか?


もしかして、シェフの身体になにかあったのか?

とご心配された方申し訳ありません。

身体はいたって元気です。


それでは、もうブログは飽きたのか?

と思った方々、それは前から自分の中では、一度も流行ったことはないですし、かといって飽きてもないので、ご安心ください。


じゃぁ、お店が忙しすぎて、書く時間がないのか?

とご心配な方。

一度、お店にいらっしゃってください。
むしろGW明けてから、梅雨に入り、超暇々なシェヨシニート生活みたいな毎日を過ごしております(笑)


ではでは、お客さんがこなさすぎて、ブログに更新するネタがないのか?

いえいえ、そこまで暇でもないし、前回のブログから、私事ですが、子どもの入学式や、初めての授業参観、

シェヨシはといえば、元従業員が来てくれたり、結婚したり、子どもが生まれたりと、話題には事欠かなかったくらいです。


では、何故更新してなかったのか??


更新できなかったんです!!



理由はさておき、みなさんは某有名牛丼屋さんや、居酒屋さんで起こっている事件をご存知ですか?

かいつまんでいうと、労働条件が劣悪な為、従業員が次々と辞め、閉店や合併、テイクアウトのみの営業を余儀なくされていて、日々の営業を維持するのが、非常に困難となってきているという、飲食業界における一大事件です。


「まぁ、シェフの所関係ないやん」

と思う方、

僕もそう思っていました。


で、今回ベテランの従業員が、卒業等で2人も居なくなるので、いつもは一週間も募集すれば、10人ほどの応募者が来るので、それでもいいかな、と思いましたが、今回は大型補強ということで、3週間募集したんですよ。

そしたら、、何人面接までたどり着いたと思います??

たったの7人ですよ!!


まぁ、人数も人数ですが、こんなことをこういう場で書くのもどうかもしれませんが、普段なら間違いなく全員不採用な面接内容やって。

で、かと言って2人は辞めるんで、一応2人は採用しなければと思って、2人採用したんですよ。

こんなことをこういう場で言うので、ついでに言いますが、消去法で(笑)

その2人の内一人が、1日来て次の日電話があって辞めて、もうひとりの子にいたっては、何の連絡もなく、2回目の出勤をしてきませんでした。

慌てて、さらに消去法で、もう2人繰り上げ採用したら、一人は4日で辞めて、もう一人は留守電にメッセージを入れていたのに折り返しの電話がなくて。


皆さん、今間違いなく思っているでしょう?


どうせ「そりゃ、シェフにあれだけ言われたら辞めるわ」と(笑)


いやいやいやいやー!!


お言葉を返すようで、驚くかもしれませんが、僕はよっぽどで無い限り、初めの3ヶ月間は、何も言わないで、アホなことばっかり言うてるんですよ。

楽しく働いてもらおうと思って。


だから、こんなことを言うのもまたまた、なんですが、

今いる従業員のように、僕が注意をするようになる、そのだいぶ前の時点で、
あるいは、僕が仕事の話をするようになる、だいぶ前の段階で、
先輩の仕事ぶりを、1日や3日程見て、私には無理やと思って、
無断でいなくなったり、もっともらしい理由をつけて居なくなるんですよ。


いや、今までも時々は、そんな人たちも面接に紛れてはいましたよ、確かに。

でも、今回の場合確率が高過ぎるでしょう?

いっちゃあなんですが、シェヨシ、この辺りの相場よりも時給少しですが高いですし。

そんな最中、こないだ、たまたまお昼に、賄い食べながらミヤネ屋をつけていたら、

〓いま飲食店で何が起こっているのか〓みたいな特集が放送されていて。

かいつまんで言うと、先ほどのチェーン店の牛丼屋や居酒屋で発した騒動があって以来、飲食店で働こうという若者がすごい勢いで減ってきているらしい。


うーーーーーん、なるほど。
で、シェヨシですら今回のこの結果か(笑)

って、いやいや、笑い事やないんです。


これね、自画自賛かもしれませんが、
うちのホールを歴代担ってきた子達って、やっぱり他の店で働く従業員と比べて見て、群を抜いていたと思うんですよ。

実際僕も、その子達に

「お前うち辞めても、すぐに明日からファミレスのホールの主任になれるで。そうなったらもしかして、給料もうちよりいいかもしれんけど、辞めんといてな」

と、冗談でよく言ってましたもん(笑)



お客さんにも今まで何度も、

「ヨシさんのところの従業員の子達って、どこで見つけてきてるの?」

って言われたりとか

「こないだ、他のレストランに行ってきたんですけど、思わずヨシさんとこの子やったらこんなことないのになぁ、と何度も思ったわ」

とか、よく言われましたし。

僕自身も、休みの日に、ご飯を食べに行っていて、この子うちの店に欲しいなぁ、と思うのは、30軒行って1人いるかいないかくらいですよ。



あのねぇ、話戻りますけど、僕、いま落ち込んでるんですよ。

いや、正確に言うと絶望しているというか。

一言でいうと、こんなんじゃ、シェヨシ出来ないっていうことです。


僕、この間、1年以上やってくれている従業員の子に初めて弱音を吐いたんです。

「もう店やめようかなぁ」と。


そしたら、その学生の子

「いやいや、おかしいでしょシェフ。バイトが居ないから、店辞めるって聞いたことがない(笑)」

って、笑いながら、言ったんです。

でも、僕にしたら、まんざら笑い事でも、冗談でもないんですよね。

もちろん料理はできますよ、今まで通り。

僕がホールのことまで、ベテランの子達が居る時よりも、少し注意を払ったらいい程度やったらね?

でもね、1日や4日で辞めた子達を見ていたら、

もはやナイフとフォークを持って行ってもらうのも、挙動不審で任せられないというレベルですよ。

いや、かいかぶり過ぎやわ。

「いらっしゃいませ」が気持ちよく言えないレベルやわ。


こうなってくるともはや、どっかの企業の新人研修の様に、朝来て15分くらい、

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
「失礼しました」

と軍隊まがいの声出し訓練しなあかんわ(笑)


でも、それをフレンチでされてもなぁ、と思いません?

フランス料理は元気さよりも、しなやかさでしょう。


僕の理想が高すぎるのか?
いまの現実は低すぎるのか?


そんなことを悶々と考えていると、ノー天気なブログを、淡々と更新するのもなぁと思って、この2ヶ月程、珍しく悩んでいました。

で、かと言って、今回のような内容を、ここに書くのもあまりにも生々しいし、どうかなぁ?、と思ってみたり。



ですが、結局載せる事にしました。


この際なんでいいますが、理由は2つ。


1つは、

現存の戦力と僕とで、なんとかしばらくの間はギリギリですが、ベストに近い営業をしていこうと思っていますが、
いかんせん、現存の戦力を、闇雲にフル稼働して働いてもらうだけでは、彼女らもパンクしますし。

いくらなんでも、毎日バイトばかりじゃ、モチベーション上がらないと思うので、平日の夜などは時々、僕1人で営業してる事もあるかもしれません。

今までのように、突然ふらりといらっしゃっても、きっちりとしたフランス料理店のサービスが、もしかしてしばらくの間、出来ないかもしれません。
すみませんm(_ _)m、と先に謝っておこうという、僕のこズルい言い訳の為の理由が一つと、


あともう1つは、

後々、そんなこともあったなぁと、笑い飛ばせるくらいに、必ず、シェヨシはこの13年目にして初の最大の危機を乗り越えてみせますからね、という決意表明みたいな感じです。

まぁ、格好いいこと言ってますが、
しばらくの間、めっちゃてんてこ舞いしている僕を見たいという、サディスティックなお客様はぜひいらっしゃってください(笑)

自信に満ち溢れた僕と、完璧なシェヨシをお求めの方は、
もういましばらくお待ちくださいませm(_ _)m

必ず、一日も早く、本来のシェヨシの姿に戻ってみせます。

2014年6月某日

選手宣誓
シェヨシ代表 浅川吉継
スポンサーサイト
  1. 2014/06/11(水) 20:06:15|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。