Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こちょいぬ

この題名で、あぁ、あのドコモのアプリのやつな、とすぐにわかる人は、このブログに来てないことを祈ります。

さかのぼること、3週間程前、僕が使っている携帯電話の決定ボタンが壊れたんですよ。

いわゆる十字キーの真ん中のボタンです。

ここの中心部に張りつけてる薄いパネルの様なものがはがれてしまって。

で、僕、タッチパネルのスマートフォンが嫌なんで、修理して使おうかなぁ、と思ってドコモショップにいったんです。

そしたら、修理に5000円と、3週間位時間がかかると言われて。

それなら、僕月々300円で、携帯が故障したら、5250円払えば新品の同じ携帯をもらえる補償サービスに加入してるんで、新しい携帯をもらおうとしたんです。

そしたら、3年前の購入した時すでに、型落ちしてた機種だったんで、今ドコモはスマートフォンに力を入れてて、僕が3年前に買った携帯は廃盤になってて、全く同じのはないです、と言われて。

挙げ句の果てには、補償サービスに入ってる方は、スマートフォンに買い替える場合は、3000円分割引になります、といわれ。

さらには、キャッシュバックキャンペーンやら、ポイントがたまってるやらで、どうやら、実質僕は1万円ほど払えば、スマートフォンに切り替えられます、とすすめられ。

とりあえずその場は、

口車に乗せられてなるもんか!!と思って、

『ちょっと考えて、出直してきます』

と言って店を後にしたんです。


で、色んな人の話を聞いてみると、どうやら一言でいうと、

今後もある程度、携帯を利用していくなら、遅かれ早かれ、スマートフォンに切り替える事は、世の中の流れでは、避けては通れない道らしい、、。

まぁ、今の時代でも、パソコンも触らねば、携帯電話も持たない、CDは一切聞かずに、レコードの音しか認めない、みたいな選択もあるんでしょうが、そんな気難しそうなんは、なんか嫌だ。

最先端のテクノロジーを使いこなしたいとも思わないんですが、なんか頑なにアンチテクノロジーにこだわるのって、僕の中でもっとないんですよね。

そりゃ、携帯電話がなかった時代の方がよかったこともあるでしょう。

でも、これだけ普及してるのが現実なんだから、それ以上に、どこかメリットの方が大きいんでしょう。

要は使い方と、使う人次第なんでしょう。



本題に戻りますが、スマートフォンを買うことにしたんです。

で、どの機種がいいのかと思って、この手の流行に敏感な、うちの従業員の女子大生達に、情報収集したんですよ。

でも、残念なことに学生の子達ほとんどが、他社の携帯で、僕が使ってるドコモのスマートフォンについてあまり詳しくなかって。

別にドコモに親戚がおるわけでもないんで、他社に変えてもいいんですが、家族がドコモやし、フランスから帰ってきてからずっと、10年以上ドコモやし、そのままにしとく方が、色々面倒くさくないんですよね。

で、最後に聞いた学生の子が、たまたまドコモのスマートフォン使ってて。

『ドコモのスマートフォン、どの機種がいいの?』

って聞いたら、

『あまりよくわからないんですけど、最近ドコモのスマートフォンも、結構いいですよ。アプリも色々ありますし、便利ですよ』

という話になって、

『例えばどんなアプリ?』
って聞いたら、

『自分の髪型を迷ってる時に、色々選べるやつとか、こちょいぬとか』

もちろん僕も皆さんと同じで、「は?」ってなって、

『ちょっと待って、髪型のやつもようわからんけど、まあいわ。こちょいぬって何?』

って聞いたら、

『えーこちょいぬ知らないんですか?タッチパネルにアニメの犬が仰向けに寝転んでて、さするんですよ。そしたら、すごく喜んで、めっちゃ可愛いんですよ。シェフもダウンロードしてやってくださいよ。いやされますよ。』

って言われたんです!?(☆。☆)

『ちょっと待って、ちょっと待って。携帯に映ってるアニメの犬を、僕がさするの?いつ?どんな時に?』

って、聞き直しますよね?
そしたら、真顔で

『寝る前とか、布団に入った時とかに普通に。あっ、今、私携帯あるんでシェフやってみます?』

っていうてやらしてくれはったんです。

予想通り、携帯画面の犬を、僕がタッチパネルでさすってるだけです(-_-)

もちろん、アニメーションの犬は僕がさすると、本当の犬の様に、右に左に嬉しそうに身体をよじってますよ。 なんなら、10秒ぐらいさすってる(タッチパネルをこすってる?)と満足ゲージ満タンになって、「ワン!」という音と共に、可愛い顔した犬のアップの画面になりますよ。


で、なんですか、これ?(笑)


40過ぎのおっさんが、夜寝る前に、携帯の画面の犬を、布団の中でさすってんの?

何て言うたらいいんですか、癒されるというよりも、わびしいとか、痛々しいとか、いやそんなんも通り越して、もうホラー映画です(笑)

本当にあった怖い話ですよ(笑)


言いたい事はたくさんありますが、手短に要点だけ言うと、さっき言うた、使う人と使い方なんですよ、結局は。


ただ、こちょいぬというアプリをもってして、僕にドコモのスマートフォンを薦めてきた、うちのバイトの子の戦略は、まったくの論外ですが(笑)


うん、恐るべし、ゆとり教育!!

恐るべし、携帯電話産業!!

恐るべし、こちょいぬです。

うん、もうちょっと悩みます。


皆さんも、残暑の残る蒸し暑い夜は、僕が夜中に、布団に包まって、1人でこちょいぬさすっている姿を想像して下さい。

夜1人でトイレ行けなくなりますよ(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/09/14(金) 06:55:11|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。