Yoshiのつぶやき。

今日のChez Yoshiは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一生懸命フザケてる!!

どうも、ヨシです。ご無沙汰してます。皆様お元気ですか?\(^0^)/

相変わらず、お店の方は新しいスタッフの育成に力を入れていますが,

打ってすぐ響くような倍々になっていく感じとは程遠く、、、、。

かと言って、それを嘆いてばかりいてもしょうがないので、古参のスタッフも僕と一緒になって頑張ってくれているし、

今はコツコツとキャリアを積み重ねていく時なのかなぁっと。


そういえば、こないだお客さんに


「シェフを見てたらそんなに悩んでるように見えへんのになぁ。ちゃんと考える所は考えてるんや。
ってか、一生懸命フザケてるよなぁ」


と、シミジミと言われました。



はい、僕、結構考えてるんです(笑)

ただね、それをレストランの場に立っている時に言ってしまうと、またちょっと意味合いが変わってきて。


レストランに来店してくださったお客さまに、そういうことを言ったところで、

なんか、「こんなに考えているんだから、許してください」 と言い訳してるような感じになっていまうし。

そう取られなかったとしても、なんかお食事時に、店側の重い話をされたところで、
微妙な空気になるじゃないですか(笑)

しかも、

「僕はこんなに大変なことをやっているんですよ」

と、口にした途端に、そのことは陳腐なことになってしまうと思うんですよね。


だから、僕はあえてフザケているんです。

自分の中に、座右の銘的なものがあって、

“笑えるんなら笑っておこうや” と。

どうせ人間なんて、笑えないときは笑えないもんなんで。

もしかして、笑えるかも?とちょっとでも思ったときは、出来るだけ、笑っていようと。

「今こんなに自分は大変なんですよ、わかってくださいよ」

と、人に理解を求めようとした時点で、

それはあんまり大したことじゃないんだな、と思ってしまうんです。


まぁ、あくまで僕の個人的な考えというか

価値観というか

美学といいますか(笑)



多分、いまこうしている最中ですら、

僕より大変な人なんて五万といる。

僕より大変じゃない人も五万といる。

それならば、どうせやったら、どっちにせよ、

笑っていたらいいんじゃないかな、と思う。


一生懸命フザケてる。


なんて最高の褒め言葉でしょう!!
スポンサーサイト
  1. 2014/10/09(木) 12:06:10|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。